お金は貯めるより使ったほうがいい理由

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で、5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。今回は筆者の両親の話です。

今いくら稼いでいるかは問題ではない

 お金に対する考え方は、人によってさまざまだ。
 ひたすら「貯める」ことに生き甲斐を持っている人、「これを買いたい!」という明確な目標を持ってコツコツと貯めては、一気にパーッと使ってしまう人、身を粉にして真面目に働いているのに、自分が稼いだお金を使うことに罪悪感を持っている人……。
 あなたは、どのタイプだろうか?

 たしかにお金は大事だし、いざというときのために、ある程度の貯蓄は必要だ。しかし、人生を豊かにするためには、「いくらお金を持っているか」ということよりも、むしろ「持っているお金をどう使うか」ということのほうが大切だと私は感じている。
 特に、私の父母を見ていて、そう感じることが多いので、この機会に父母のエピソードを紹介してみよう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomotaka_T 【お金は貯めるより使ったほうがいい!】 https://t.co/nMnbcZpdaR 2年以上前 replyretweetfavorite