保険がおりない!?」の絶望と恐怖

【第二の患者】という言葉を知っていますか? それは、がんになった婚約者を看病した経験から患者家族目線で闘病を描いた「看病あるある」実録コミック『今日から第二の患者さん』を読めばわかります。仕事の不安を描いた前回に続き、今回はお金や保険のお話。【第二の患者】は、看病疲れの中で大事な決断することに大きなストレスを感じがちで…!? 知らないと損する「病気のおかね」のマル得情報もわかる!

今日から第二の患者さん8-1

今日から第二の患者さん8-2

今日から第二の患者さん8-3

今日から第二の患者さん8-4

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

国民の二人に一人ががんになる時代、あなたも他人事じゃない! いざという時役に立つ実録「看病あるある」コミック

この連載について

初回を読む
今日から第二の患者さん

青鹿ユウ

【第二の患者】という言葉を知っていますか? がん患者家族は患者と同様の負担や苦しみを感じることから、患者同様ケアされるべき「二番目の患者」であるという考え方から生まれた言葉です。がんになった婚約者を看病した経験から、お金や仕事の不安、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

baron666 うーん、ウチは患者を含めて冷静なのが多くて良かったなぁ。その前の身内の入院で限度額認定証の存在も知ってたし、私自身、告知の時に失神して以降は大体冷静だったから。 3年以上前 replyretweetfavorite

y5qg4nIUCyPQCFm うーん。。この人、大切なパートナーだけど婚約者だよね?申し訳ないが少し引いた。あと、保険屋が何と言っても電話切ってはあかんわ。特約重要だから。 3年以上前 replyretweetfavorite

buruban 今回は役立つ情報回です✨ 入院、手術で数百万かかる…!? そんな時に適用される公的保険あるんです✨ この制度を使えば数万〜ぐらいで済みます✨ 3年以上前 replyretweetfavorite

komachibypass 限度額認定証って去年申請したけど、国保でもあんのかな?(去年は協会knpだった) : 保険がおりない!?」の絶望と恐怖| 3年以上前 replyretweetfavorite