ネットにない情報の探し方

検索」しても出てこない情報の探し方

情報が氾濫する社会で、本当にほしい情報を手に入れるためにはどうすればいいのか。cakesで「一故人」を連載中の近藤正高さんと、「ぷよぷよ」などを手掛けたゲーム作家・米光一成さんに「ネットにない情報の探し方」について語っていただきました。ライターとして活躍されているお二人は、ネットでは手に入らない情報をどうやって入手しているのか? ライター志望の方、必読です。(前編はこちら


左:近藤正高さん、右:米光一成さん

無名の人の人生が、意外とおもしろい

— ところで、「一故人」で取り上げる人は、毎回どういう基準で選んでいるんですか?

近藤正高(以下、近藤) ある程度ネームバリューがあって、cakes読者が興味をもってくれそうな人ですかね。けど、僕はわりとマイナーな人が好きなので……。

米光一成(以下、米光) 編集担当ともめたりする?

近藤 もめたりはしないけど、こちらの人選が通らないことはたまにありますね(笑)。ダメ元で提案する場合もあって、このあいだは演歌の作曲家の船村徹で書けないかって聞いたら、通りませんでしたね。切り口しだいで何とかなるんじゃないかとも思ったんですけど、やっぱり読者が知らないから。

米光 ごめん、俺も知らなかった(笑)。逆にねばった人とかはいるの?

近藤 ねばったというか、なんとか押し通したのは、東京オリンピックで聖火リレーの最終走者だった坂井義則さんですね。ネームバリュー自体はなくても、その業績は広く知られていますから。

米光 これはおもしろかったよね。

近藤 意外と一般的に知られていない人のほうが、おもしろいんですよね。

米光 前回もちょっと話したけど、やっぱり「一故人」のテキストの見事なところは、近藤さんの切り口によって、故人のある側面が立ち上がってくるところだよね。読むと、その人がまったく別の人に見えたりする。ある種の「近藤史観」に汚染されそうになるというか。

近藤 あくまで僕のフィルターを通した、蜷川幸雄なり水木しげるなりを書いてますからね。

米光 それがすごくおもしろい。情報をプレーンに並べるのが目的のウィキペディアとかでは、そういったものは立ち上がってこないですよね。

近藤 そうですね。

米光 だから、ネット以外のいろいろな情報を調べて書くと思うんだけど、そのための資料を探しを、近藤さんはどうやっているのか、そこをぜひ聞きたいですね。

近藤流、資料の効率的な探し方

近藤 まずは「この人について書こう」と決めた時点で、その場でスマホから図書館の蔵書検索をして、ネットの貸出予約で故人の関連書籍を押さえますね。不思議なもので、誰かが亡くなると、その人の本はすぐ借りられちゃうんです。だから、訃報を知ったら急いで押さえにいくと。先物取引みたいですけど。

— そのとき、読む本の優先順位はどうやって決めているんですか?

近藤 まず読むのは、生涯がざっくりつかめる本です。僕は読むのが遅いので、なるべく薄くてすぐ読める本を選んで、とりあえず人生の全体像を把握します。そのなかからどのトピックで書くか決めたら、また別の分厚い本でそのテーマを掘り下げていきます。

米光 そのテーマは、毎回スルッと決まるものなの? たとえば、蜷川幸雄の回とかは?

近藤 蜷川さんは、訃報が出た時点ですぐ決まりましたね。それ以前に蟹江敬三を「一故人」で取り上げたことがあるんですが、蟹江さんは蜷川さんと同じ劇団にいたので、蜷川さんの本も読んでいたんです。だから蜷川さんの人生については、もともとそれなりに知識としては持っていました。

— 蜷川さんの回は「子連れ演出家」というテーマで書かれていましたよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

一故人

近藤正高
スモール出版
2017-04-21

この連載について

初回を読む
ネットにない情報の探し方

米光一成 /近藤正高

情報が氾濫する社会で、本当にほしい情報を手に入れるためにはどうすればいいのか。cakesで「一故人」を連載中の近藤正高さんと、「ぷよぷよ」などを手掛けたゲーム作家・米光一成さんに「ネットにない情報の探し方」について語っていただきました...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

KURATAMasahiro 先週に引き続き、cakesさんが近藤正高さんと米光一成さんのトークショー「ネットにない情報の探し方」の記事をUPしてくれました。今回の後編は「『検索』しても出てこない情報の探し方」。いよいよ『一故人』執筆の舞台裏となります。 https://t.co/Egydyw0VN4 2年以上前 replyretweetfavorite

tamasaburou1982 1件のコメント https://t.co/dFZr5i5REO 2年以上前 replyretweetfavorite

tamasaburou1982 1件のコメント https://t.co/dFZr5i5REO 2年以上前 replyretweetfavorite