ヲタク男性と結婚するって、どんな感じ?

cakesで連載中の「ヲタ夫婦」が本になりました! この発売を記念して、書籍に収録されている作者・藍さんとファーストサマーウイカさん(BILLIE IDLE®)の対談アナザーバージョンを掲載します。アイドルヲタク同士の恋愛と結婚を、ヲタクの妻とアイドルはどう捉えているのか? 毒舌も飛び交う女の本音トーク、前編です。


左:ファーストサマーウイカさん(BILLIE IDLE®)、右:藍さん(「ヲタ夫婦」作者)

アイドルから見たヲタクの恋愛事情

— まずは、藍さんが対談相手としてウイカさんを選んだ理由から聞いていいですか?

 単純に好きだからです(笑)。ウイカさんのことはBiSのときから知っていたけど、BiS解散後に結成したBILLIE IDLE®を見ていたら、普通にファンになっちゃって。

ファーストサマーウイカ(以下、ウイカ) うれしい!

— そうなんですね。今日はアイドルヲタク同士の結婚について、当事者である藍さんと、アイドルのウイカさん両方の視点から語っていただけたらと思っています。
 ウイカさんは、ファンを見ていて「あの人とあの人が付き合ったんだ」みたいなことって結構あるんですか?

ウイカ めっちゃありますよ。BILLIE IDLE®で、頻繁に来てた大学生くらいの女の子が結婚して。若いのに大丈夫かなって思いましたけど。ずっと来ていたのんちゃん(※1)推しのカップルが結婚したのもありました。20代でアイドルにハマって、ちょうど結婚適齢期が来てるのかな。
※1 BiSの元メンバーで、現在BILLIE IDLE®メンバーのヒラノノゾミ。ヲタ夫の推し。

— それに関してはどう思っているんですか?

ウイカ 私は正直、ヲタクの気持ちがまったくと言っていいほどわからないんですよね。

 そうなんだ! MCとか接触とかヲタクの気持ちを汲んで器用にできるなあって思ってました。

ウイカ 人と話すのが得意なんで、それは大丈夫なんです。ただ私には、例えば生活費を切り詰めてお金をつぎ込んだりとか、同じCDを積んだり(※2)とかいう、ヲタク的な行動原理がまったくなくて。宇宙人かってくらいにわからないです。100歩譲って、めっちゃ可愛かったり、ジャニーズさんだったり、手の届かないような存在のグッズを集めるのとかはわかるんですよ。
 でも、ひどい言い方をすると、素人に毛の生えた……毛も生えてないくらいのアイドルもいたりするじゃないですか。それに積んでるヲタクがいて。
※2 「貢ぐ」と同義。

 まあ、いますね。

— そういう世界ですしね。

ウイカ そういう人と結婚すると大変だろうなって思います。理解するのが。けど、男女ともにヲタク同士なら成立するのかな。地球人と宇宙人は難しいけど、宇宙人同士だったら成立する、みたいな。まぁ、極端に言うとですよ? 色んな人がいますからね。もう、のめり込み方が病気状態の人もいれば、サークルくらいの感覚の人もいるだろうし。
 若くて、現場で出会って結婚するとかも、怪しいマッチングパーティーとかヤリモクコンパとかに行くよりは全然健全だなって思うんですよね。ひとつのことに対して同じ気持ちの人が集まってるわけだから。

— 理解はできないけど、結婚は全然構わないと。

ウイカ 普通にめでたいなと思ってますよ。「大丈夫か?」っていう気持ちも同じだけありますけど(笑)。男性のほうが、ハマったときにマニアになる傾向が強いじゃないですか。現場も行き続けるし、どんどん地下に行って、闇の深いところに行ったりもするじゃないですか。

— 生活のバランスが壊れるレベルでハマるのは、男のほうが多いかもしれないですね。

ウイカ アイドルに限らず、プラモでも鉄道でもなんでもそうで。だから、結婚して大丈夫かなって心配しちゃうんですよね。

ヲタク同士の結婚は、ヲタ心と女心のせめぎあい?

 さっきウイカさんが言っていた「宇宙人みたい」っていうのは、わかる気がするんですよ。自分のなかに宇宙言語で話せる、つまりヲタクの気持ちがわかる人格と、宇宙言語で話さない普通の人格がいて。旦那の行動がわからないなと思ったときに、宇宙人の自分と、まっとうな自分で脳内会議するみたいなところがあるんですよ。漫画にも描いてるんですけど、ヲタク妻と女のプライド妻がいるんです。
 ヲタ夫がデートをキャンセルして、今日決まったイベント行ってくるってなったときに、瞬発的に「信じられない!」って怒れたほうが楽なんですよね。女としては。でも、私は一回ちょっと考えちゃうんです。

ウイカ 優しい! それは藍さんの優しさだと思います。アイドルイベントが、ヲタ夫さんの唯一の楽しみなわけでしょ? それを簡単には排除しないっていう優しさなんじゃないかなって思います。

 「なんでそんなに行くの?」ってケンカすると、本当にヲタ夫は泣く。「解散するまで見たいんだ!」って。

ウイカ (漫画を読みながら)泣いてる泣いてる。めっちゃ腹立つ(笑)。そういうときに泣くのってムカつきません?

 「ライヴに行けなくてかわいそうな自分」という演出はちょっとムカつきますね(笑)。

ウイカ 「行きたいんだよ~」って、私利私欲を優先しすぎだから! 彼女をフォローしろっつう話ですよ。

— アイドルを見に行けなくて泣くように、奥さんや彼女とデートができなくて泣きますかという話ですよね。

 そうですね(笑)。私とデートできなくて泣いたことはなかったな。

ウイカ 泣きたいのはどっちだっていう。

妻は、人生の「推し」である

ウイカ 解散まで見たい、それはオッケー。ただ、キャンセルしたデートの代わりはどうするのかっていうところが問題で、その倍以上は自分を楽しませてくれなきゃ納得できないじゃないですか。

 そう、でもそのためにどうしたらいいかも自分では考えつかないみたいで、私が勝手にルールを作ってます。遠征に行くときは一週間以上前に報告してください。急に決まったものがあるときは、埋め合わせの予定を必ず一個作ってくださいって。

ウイカ ただ、それを藍さんに作らせると「鬼嫁」とか「君のところの奥さん大変だなー!」みたいに言われるじゃないですか。女が厳しいみたいに見えちゃうじゃないですか。

 そうそう。

— そもそも妻にルールを作らせるなって話ですよね。

ウイカ 当たり前の話じゃないですか! もう、ちょっと怒っちゃった(笑)。

— ヲタ夫への評価の下げっぷりがすごい。(※単行本の対談ではいいところもたくさん話しています!)

ウイカ ヲタクの夫としては素晴らしいと思うんですけど、男としてはなかなかキビシイなんじゃないかと。

— 奥さんの目の前で!

 夫としては完全に赤点ですよね。

ウイカ もっとスマートになってほしいなって思う。

 そう、求めるのはスマートさなんですよ。

ウイカ だって妻である藍さんは、ヲタ夫にとって人生の推しなわけじゃないですか。永遠の。ここにいる一番の推しを干して(※3)、家庭という現場を捨て、他現場に行くわけじゃないですか。課金もしないし。
※3 イベントなど、アイドルに会いに行けるのにあえて行かないことを指すアイドル用語。使用例としては「その日は他の用事があるから干すわ」など。

 課金は最小限に抑えられてましたね〜。私、だいぶ干されてたかも(笑)。


聞き手・構成:南波一海 写真:君島悠

女の本音トークはまだまだ続く!
後編「ドルヲタの妻は、夫の推しアイドルに嫉妬するのか?」は6月14日(水)更新予定


本日発売! 描き下ろしたっぷりで、2人の対談の続きも読める!

この連載について

ヲタ夫婦』発売記念、藍×ファーストサマーウイカ対談

ファーストサマーウイカ /

cakesで連載中の「ヲタ夫婦」が本になりました! この発売を記念して、書籍に収録されている作者・藍さんとファーストサマーウイカさん(BILLIE IDLE®)の対談アナザーバージョンを掲載します。アイドルヲタク同士の恋愛と結婚を、ヲ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

msk3345 {コラム} 5ヶ月前 replyretweetfavorite

msk3345 {コラム} 5ヶ月前 replyretweetfavorite

msk3345 {コラム} 5ヶ月前 replyretweetfavorite

krtkzippo 恋人ほっぽって写真集イベ行った過去を持つ身としては色々と突き刺さるわ。 5ヶ月前 replyretweetfavorite