ブス図鑑

縄文人から見てもブスなら「時代に左右されないブス」と誇って良い

「人としてどうありたいか」と考える前に、「ブスとしてどうありたいか」が先だ!
というわけで、ラードを顔に塗りたくりながら(時に飲みながら)考える今日この頃…。
深いようで深くない、深くないようでちょっとだけ深い(気がする)ブス図鑑です。

どうせなら、サバンナでインパラを四つん這いで追いかけているブスになりたい

アンテナの立っているブスでありたい。

山奥でも、このブスの近くなら携帯が繋がるとか、避雷針代わりになるブス、という意味ではない。
〝情強〟でありたい、ということである。
今の世の中、知識がない情弱は格好の食い物だ。ブスの上に、被捕食者にはなりたくない。どうせなら、サバンナでインパラを四つん這いで追いかけているブスになりたいし、その姿はジオグラフィック写真賞を取れるだろう。

捕食者として、まず押さえておきたいのが2017年の食品のトレンドだ。
食品といっても、今年はこのスイーツがくる、とかではない。確かに、パンケーキというより「パンケーキを食ってるブス」が爆発的に流行ったこともあったが、そういう浮わついたものではなく、世界規模での食の傾向のことである。
グローバル市場調査会社の調べよると、2017年の食のトレンドは「伝統の復活」だそうだ。伝統といっても、孫に絶不評のおばあちゃんのニシンパイなど、生半可な昔の食文化の復活とかではなく、「古代」までいくそうだ。

前回、旧石器時代の食文化を取り入れるダイエットが流行っているという話をしたが、マジで古代食の波がきているようである。これはブスにとって良い波だ。縄文時代や石器時代が似合うのはどう考えても美人よりブスだし、美的感覚も時代によって変化するので、縄文人から見ると、今のブスの方が美人かもしれない。
縄文人から見てもブスだったとしたら、「時代に左右されないブス」として誇って良いし、少なくとも中生代・三畳紀まで戻れば「カワイイ」と思われるだろう。恐竜から見れば、どんなブスでも小柄でカワイイはずである。

つまり、これからは石を遠くに投げたり、マンモスを素手で倒せる女の方がモテるというわけだ。これはブスにワンチャンである。

「寝ている間に何とかしてほしい」=完全にブスの発想である

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

1n_n1_wan 何度読み返しても「孫に絶不評なおばあちゃんのニシンパイ」しか残らない不思議。ずぶ濡れで届けたのに… 後半はワー👂🙌てなる(察 3年弱前 replyretweetfavorite

monbat 今週のブス格言 恐竜から見ればどんなブスでも小柄でかわいい それはそうと、カレー沢先生の体調(大腸?)はどうしちゃったのか。 ご自愛ください。 https://t.co/1PKvmFpNwX 3年弱前 replyretweetfavorite

wisdomcitron79 アブラブラブラ〜! https://t.co/gdKvFsOi0A 3年弱前 replyretweetfavorite

A_r_U 作り笑いと虚勢が仕事の終わりと共に崩れて泣きたい気持ちでいっぱいなのに読んだら笑っちゃうからすごい 3年弱前 replyretweetfavorite