一見、突発的にみえる女性の行動にも理由はある

ユウカに置いてかれた池崎と高畑。なぜか一緒に行動することになった男2人旅。ユウカはパトカーに乗った警官の山本と偶然出会い、送ってもらった福田港からフェリーで本州に戻ろうと決心するが……。

「高畑さん、どうします? これから」

池崎は力なく高畑に訊ねた。ユウカが強引に車を降りたせいで、この車には池崎と高畑しかいない。池崎は高畑が恋敵であることを知らなかったが、会話をきっかけにそれがさっき発覚した。とはいえ、命の恩人でもある高畑を邪険に扱うことは池崎の性格上、難しかった。池崎は空席になった運転席に移動して、シートベルトを締めた。

「エンジェルロードでも観に行こうか(笑)」高畑はこんな時でもマイペースだった。

「……何言ってるんですか?」

「とりあえず、こうなってしまったんだからしょうがないだろう。急いで追っかけてもたぶん事態は改善しない。こういうときはお互い冷却期間が必要なんだ。それよりレンタカーのカードが必要なんだろう? ホテルに戻ろう。忘れ物で届いているはずだから」

「小豆島ベイリゾートホテルですよね」

「あぁ」

「じゃあ、このまま僕が運転します。ところで、昨晩はユウカさんと本当に何も……」

「何かあったと言ったら……?」

「……この車ごと海に飛び込みますよ」

「君もユウカさんと同じだな(笑)。何もなかったよ、神に誓って」

「ほ、ほんとですか? 神に誓うって……クリスチャンなんですか?」

「いや、仏教徒」

「……それじゃ、神に誓っても意味ないじゃないですか!」

「あはは、冗談だよ。うちの仏教は浄土真宗の流れだから、自由な分、自分で自分を律しないといけないから、実は厳しい宗教なんだよ」

「宗教談義はいいですよ。とりあえず、ホテルに向かいましょう」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hitomi_nekosan |菅沙絵|結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜 さぁーどっちを選ぶのか!?気になりすぎる、、、 https://t.co/lxwih7aNzE 3年以上前 replyretweetfavorite

sapporo255 https://t.co/gEnt1LihDv 友達の彼女だったら絶対止めとけというけど、自分が好きだったら、こういう面倒くさ系にはまりそう。(笑) 3年以上前 replyretweetfavorite