不健康の証? 大人ニキビのケアと予防でキレイな肌を保とう!

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使っている人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

ニキビはオイルで防げる?

 ニキビができると見た目にも目立つ上、少し痛みもあったりして、何かと厄介ですよね。不健康な肌と思われてしまいそうですし、自分でも鏡を見るたびに目が行って気になってしまうもの。実際、大人にニキビができるのは体調にもよりますが、適切なケアを怠ってしまったことに要因があります。

 ニキビには「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」と状態によって異なる名前が付いていますが、その共通している主な原因は毛穴に詰まった皮脂。皮脂が毛穴に詰まり、皮膚が盛り上がった状態なのが白ニキビで、そのまま詰まった皮脂の表面が酸化して黒ずむのが黒ニキビ。毛穴が詰まったまま中でアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしてしまうと赤ニキビとなります。
 ケア不足や間違った方法では毛穴周辺の皮膚が硬くなり、毛穴の開閉が重くなり、皮脂が詰まりやすくなります。特に男性の肌は女性よりも皮脂がたくさん出ますから、毛穴が詰まってニキビもできやすいと言えます。

 しかし、よかれと思って皮脂を取りすぎてしまうのは逆効果。洗顔のしすぎや、普通肌なのに脂性肌用のスキンケアアイテムを使うのは禁物です。
 皮脂は汗と角片とバランスよく混ざりあい、天然のクリームと言われる皮脂膜を作り、潤いをキープしてくれます。そういった肌はやわらかさも保っていますからニキビもできにくいので、ある程度の皮脂は必要となります。お肉をサラダオイルに浸けるとやわらかくなるのと同じように、良質な油分が浸透することで肌もやわらかくなる特性があるんですね。結果、肌が硬くならず、毛穴が詰まりにくくなる。ニキビケアで大切なのは皮脂を否定しないこと。

 そこで活用したいのが、ビタミンEやAが含まれるスキンケアオイルです。抗酸化物質であるビタミンEやAが皮脂の酸化を抑え、肌が硬くなるのを防いでくれて、化粧水の後のクリームがわりに使用することでニキビができにくい肌に整えてくれます。
 もちろん顔がベトベトになるほど過剰につけるのは考えものですが、適量のオイルを使ってニキビを防いでいきましょう。先ほどもお伝えしましたが、ただ化粧水をつけるだけで満足しないこと。化粧水だけではむしろ乾燥が進んで、ニキビを増やすことになりますよ。

テカリはビタミンBで体内から制する
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

明日からできる!生涯年収2700万円差がつく身だしなみ!

この連載について

初回を読む
収入2700万円の差がつく身だしなみ

山川アンク

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川ア...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

513MHz 「あぶらとり紙を使ったらよけいに皮脂が出る」というのは都市伝説です! 約1年前 replyretweetfavorite

Ankh_beauty ついに「あぶら取り紙を使い過ぎると、余計に皮脂が出る」という伝説について、山川アンクが切り込みました。 一度くらいは誰でも耳にしたことのあるこの話。 実際どうなのか?! https://t.co/6HChCKTh2h https://t.co/7d2w6fuf2h 約1年前 replyretweetfavorite

tatsumi_kikaku 公開しました!|[今なら無料!]明日からできる!生涯年収2700万円差がつく身だしなみ! 約1年前 replyretweetfavorite