第17回】ネットに残る「デジタル遺品」 情報漏えいリスクにご用心

遺品整理の現場で今、急速に依頼が増えている案件がある。携帯電話やパソコンなどの端末に残った不要なデータを消去する「デジタル遺品」の整理だ。

 60歳以上の世帯の約8割が携帯電話を持ち、4割近くがパソコンを利用する中で、個人情報が詰まった機器の処分に手間取る人は多い。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
どうする!「実家」の大問題

週刊ダイヤモンド

2033年に、3軒に1軒が空き家になる──。そんな衝撃的な予測が駆け巡った。最大の理由は、高齢の親から相続する実家だ。すでに郊外には空き家となった家屋が溢れ、国が対策に乗り出した。個人ができる対策は何か。相続から実家の片づけ、売却から...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません