100円をあなどるべからず

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。あなたは100円ショップで気に入ったモノをどんどん買ってしまいますか?

年に一度、大きな出費をしよう

 仕事で使う封筒を切らしていたので、通りかかった100円ショップに入ったときのことだ。
 OL風の女性二人が、買い物カゴいっぱいに商品を入れて、楽しそうに店内を見てまわっていた。
「せっかくだから、これも買っちゃおうかな?」
「100円だから、いいんじゃない?」
 100円ショップには、ありとあらゆる商品が並んでいるので、買い物好きな女性には楽しいのだろう。
 以前は、100円ショップというと品質が心配だったが、最近の商品はしっかりしたつくりのものが多く、オリジナルの商品も増えている。
 思わず、「これも……」と買ってしまいたくなる気持ちもわからないではない。
 しかし、たいして必要なさそうなモノまで、次々とカゴの中に入れていく女性たちの姿を見ていると、思わず「もうやめておいたら?」と、注意したくなるのは私だけだろうか—。
 おそらく彼女たちの家には、以前にも「安いから」と言って100円ショップで買った同じようなモノが、あちこちに放置されているはずだ。
 買い物をしているときは、アドレナリンが全開になっているから、「100円だし、いいや!」と思って、目につく気に入ったモノをどんどん買ってしまう。
 しかし家に帰ってみると、例えば机の上に何本も転がっている100円の三色ボールペンを見て、「あっ、私このペンまた買っちゃった! 」と、げんなりしているのではないだろうか。なぜ、何度も同じ失敗を繰り返してしまうのか。
 それは、「100円」をあなどっているからだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pixiewired "年に一度でいい。 前から憧れているが、値段が高くて躊躇していたモノを思い切って買ってみよう。 とても勇気がいると思うが、手に..." https://t.co/YQqR6bAZJQ https://t.co/3ZMYDS75ml #drip_app 2年以上前 replyretweetfavorite