金持ちになる人の靴の買い方

毎日お金を「どのように」使うか、そのちょっとの差で5年後の年収が大きく左右される!? 好評発売中の書籍『5年後、金持ちになる人 貧乏になる人』より、稼ぐ人になるための「お金の正しい使い方」をお伝えします。あなたが「新しい靴を買いたい」と思ったら、考えて欲しいことがあります。

何かを買う前に、「いらないモノ」を売れ

 私にとって、「本当に必要なモノ」は、それほど多くはない。
 ペンだって、お気に入りの万年筆が一本と、赤・黒・青の3色ボールペンが一本あれば、十分間に合う。
 洋服だって、講演会で着るスーツが2着程度と、あとは普段着のジーパンやシャツが数枚程度あれば困ることはない。
 食べるモノだって、新鮮な野菜と、ちょっとしたつまみ、そしておいしいお酒があれば大満足。
 時計は、5年ほど前からまったくしなくなってしまったので不要だ。
 このように、自分にとって本当に「必要なモノ」が明確にわかっているから、たとえウィンドーショッピングの途中で、「おっ、この万年筆かっこいいな。欲しいな」と思っても、すぐには購入しないことにしている。

 家に帰れば、まだまだ使えるお気に入りの万年筆があるのに、もう一本買ってしまうと確実に一本は「宝の持ち腐れ」になってしまうからだ。
 しかし中には、「私にとって万年筆をコレクションすることは、何よりも楽しみなんです!」という方がいるかもしれない。
 それほど明確に、「自分にとって万年筆が必要!」とわかっている人の場合は、何本買っても文句はない。それは趣味だから。絶対に後悔しない、心がウキウキする買い物だからだ。
 ただ、「別にそれほど必要じゃないけど、なんとなく欲しいな……」というくらいの中途半端な気持ちで新しいモノを買うくらいなら、「今持っている万年筆を捨ててから買え!」と、私はアドバイスをしている。
「そんなムチャクチャな……」
「もったいないよ!」
 と思う人もいるだろうが、それくらい真剣に「自分にとって必要なモノ」を見極め、責任を持ってお金を使わないと、将来的に「稼げる人」にはならない、というのが私のお金に対する考え方だ。

 例えば、「新しい靴を買いたい」と思ったとき、ちょっと立ち止まって考えてみよう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

記事の続きがすぐに読みたい方は、こちらの本で!

この連載について

初回を読む
5年後、金持ちになる人 貧乏になる人

田口智隆

500円でランチするなら、何を選ぶ? ファストフードで、ハンバーガーとポテトのセット。オーガニックの、野菜サンドとコーヒー。毎朝の通勤電車、ゲームのアプリを買うか、英単語のアプリを買うかーー。同じ大学、同じ年齢、同じくらいの外見。ほと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomotaka_T 【】 https://t.co/5gAxGUE3cY 2年以上前 replyretweetfavorite

mdmyuchi7 agree. でも自分にとって必要なものを判断できるまでには要訓練、と思う。 約3年前 replyretweetfavorite

matudango128 #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite