労基署が狙う

第10回】勤務医は過重労働!? 労基署の臨検入った都心の超有名病院

今後は一体どんな職業が労基署のターゲットになりやすいのだろうか。職種別残業ランキングを読み解くと、意外な職種が浮かび上がってきた。

 職種別の長時間労働ワーストランキング。1位になったドライバーは、かねて労働基準監督署が重点的に指導してきた問題職種である。4位の建築・土木・測量技術者も同様で、建設現場での安全指導は最重点業務だ。故にこの職種にも常に労基署の厳しい目が光っている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
労基署が狙う

週刊ダイヤモンド

長時間労働の是正が声高に叫ばれる中、労働基準監督署がその実現に向けて本腰を入れ始めた結果、ビジネスモデルの転換を迫られる企業が出てきた。さらに残業減少による年収減を危惧する声も聞こえる。日本人の働き方や残業代はどうなるのか。労基署が新...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません