その前髪は誰の指図でもない。

【第3回】 多忙な演劇作家は、ひたすら女子のことを考えて、寝る暇もない。男子のことなど、棚にあげっぱなしだ。そんなFにつきまとうあるウワサとは・・・。もし、オーディションを受けようとしている人がいたら、必読です。

ぼくは演劇作家なのだけれど、ぼくの作品に出演するのはほとんどが女子だ。理由は明確である。ぼくが四六時中、女子のことばかりかんがえているからである。逆に 言うと(いや、あえて逆にして言うことでもないのだけれど)、日々のどの時間も男 子のことをかんがえることに割いたことなんてない。だからぼくの作品に出演する男 優は前提として、興味がないから人間扱いされない。そしてぼくのそういう扱いを許 容できる男優しかぼくのもとに残らないし、いらない。とにかく女子のことばかりを かんがえすぎていて、頭が腐っているのだ。

いつまでも難解な女子の思考に絡まっていたい。出演する女優を選定する基準も、 飽きることなくずっと観察していられるかどうか。やっぱりこれに尽きる。何時間で も。いや、何週間でも何ヶ月でも観察していられるかどうか。女子なら誰でもいいっ てわけではない。厳正な線引きが、言葉にならないレベルであるのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

天才演劇作家の妄想と日常。

おんなのこはもりのなか

藤田貴大
マガジンハウス
2017-04-13

この連載について

初回を読む
おんなのこはもりのなか

藤田貴大

演劇界のみならず、さまざまなカルチャーシーンで注目を集める演劇作家・藤田貴大が、“おんなのこ”を追いかけて、悶々とする20代までの日常をお蔵出し!「これ、(書いて)大丈夫なんですか?」という女子がいる一方で、「透きとおった変態性と切な...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Nkym1992 マームとジプシー主宰の藤田さんのコラム、無料で読める範囲だけだけどめちゃくそ吹き出した。しばいの中でほぼ人間扱いされない男子……! https://t.co/GoAdPRM4Ge 約1年前 replyretweetfavorite

ohshima_tomoe とこちらを読んで。 約1年前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

consaba 藤田貴大「ぼくは演劇作家なのだけれど、ぼくの作品に出演するのはほとんどが女子だ。理由は明確である。ぼくが四六時中、女子のことばかりかんがえているからである。」 約1年前 replyretweetfavorite