ケイクス通信

ケイクス通信2013年4月2日(火)号

いよいよ新年度。昨年9月にオープンしたcakesにとっては初めての年度始めでもあります。世の中の新社会人・新学生のみなさんと同じく、cakes編集部も気持ち新たにコンテンツをお届けしてまいります!! 

●特別連載

平野啓一郎「心の空白を満たす「分人」という薬」
自殺願望はポジティブな意思から生まれる—平野啓一郎インタビュー前編

芥川賞作家・平野啓一郎さんに、話題作『空白を満たしなさい』(講談社)についてお話をうかがいました。平野さんが子供のころから思い悩む中で生み出した概念「分人」は、身近な人間関係の悩みから、インターネット時代のビジネスにおいても、解決の大きなヒントになる考え方です。平野さんがどのようにして「分人」を発想したのかについてうかがった前編を、無料公開いたします。同時に前半までcakesで公開される『空白を満たしなさい』と併せてお楽しみください。


平野啓一郎「空白を満たしなさい」
第一章 生き返った男 1《Save Me》(前編)
cakesでもインタビューを行った、平野啓一郎さんの小説『空白を満たしなさい』が、3章までの限定公開です。年間約三万人の自殺者が出るこの国で、生と死、そして幸福の意味を問う意欲作。平野さんの考えた概念「分人」をまとめた『私とは何か—「個人」から「分人」へ 』(講談社現代新書)、そしてcakesのインタビューと併せてお読みください。

●新連載

横山光昭「年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言! 」
第1回:どんな人でもお金を貯められるゴールデンルールとは?

家計が毎月赤字でも収入が少なくても、お金は必ず貯められます! NHKあさイチでも紹介されて話題沸騰の家計再生コンサルタント横山光昭さんの新連載。90日貯金プログラムや「ショー(消費)・ロー(浪費)・トー(投資)」による使い方など一生モノの「貯金力」から「安心・安全な増やし方」まで、お金を上手にコントロールして自由な人生を手に入れるコツを書籍から抜粋してお伝えします。

●連載

May_Roma「世界のどこでも生きられる」
日本人はどこに移民するべきか?【第3回】台湾の狂気
日本でしか生きられないと思っているあなたの常識を、May_Romaさんが打ち破る痛快コラム。今回は「日本人はどこに移民するべきか?」編第3回。親日国としても有名な国、台湾。どうやらこの国には、我々の想像をはるかに上回る「親日ぶり」が垣間見えるようです。現地の本屋、コンビニ、裏道。そこでMay_Romaさんが目にしたものとは一体!? May_Roma節を楽しみつつ、台湾のことを知れる内容です。


cakes編集部「クリエイターズ・デスク」
【第3回】伊賀大介・後編「『楽そうな仕事』って思われるくらいでちょうどいい」

スタイリスト・伊賀大介さんが手がける映画や舞台のスタイリングは、その登場人物が本当に自分で選んで着ていそうなリアリティがあります。本でいろいろな人の人生を疑似体験できると語る伊賀さんのスタイリングは、ファッションセンスだけでなく、そのキャラクターをとことん掘り下げる「妄想力」に支えられていました。


青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 沖縄」
沖縄編【第2回】風と日差しが気持ちいいね
地方都市発のフリーペーパー「美少女図鑑」と、気鋭の写真家・青山裕企さんのコラボレーションによる写真企画です。青山さんが全国を旅して、その土地の美少女をデート目線で撮影します。4月の沖縄は、心地よい日差しとさわやかな風があって、散歩にぴったり。ちょっと遅れて待ち合わせ場所に行ったけれど、気持ち良さそうに座っている彼女が可愛くて、しばらく見つめてしまいました。


山形浩生「新・山形月報!」
第一三回 情報技術史・バベルの図書館・チューリング

今回の「新・山形月報!」で触れられた本は、ジェイムズ・グリック『インフォメーション』(新潮社)、ホルヘ・ルイス・ボルヘス『伝奇集』(岩波文庫)、スタニスワフ・レム『虚数』(国書刊行会)、ジョージ・ダイソン『チューリングの大聖堂』(早川書房)、エリク・ブリニョルフソン、アンドリュー・マカフィー『機械との競争』(日経BP社)、W・ブライアン・アーサー『テクノロジーとイノベーション』(みすず書房)、ポール・クルーグマン『良い経済学 悪い経済学』(日経ビジネス人文庫)です。情報、機械、そして文学の想像力にまで話がつながる読み応え満点の内容となっていますよ!

●ショートショートケイクス

みなさん、新年度ですね。編集Rです。
会社としては2年目の新年度を迎える株式会社ピースオブケイク、4月1日から2名が社員として参加してくれることになり、ちょっと大所帯になりました!!

写真は技術ミーティングの模様。この周りに編集Rとか編集Dとかもおります。
実はCTOの原永が昨日をもってシンガポールに旅立ってしまったため、オフィスにこんなに人がいるのは昨日くらいだったりするのですが、ますますパワーアップした布陣で開発に臨んでいきますので、どうぞよろしくお願いします!

編集D「なんかエンジニア界ではcakesチーム、ちょっとずつ話題になってるみたいだよ」
編集R「cakes編集部も開発チームに負けずにキラキラしたチームにしていきたいんですけどね……」
編集D「なに? なんか不満でもあるの?」
編集R「私、どう考えてもDさんの日頃の行いが編集部のイメージを下げていると思うんですよ!!」
編集D「は?」
編集R「この間だって堺雅人・菅野美穂熱愛に衝撃を受けている私に対して、『美穂は俺に惚れてると思ってたんだけどな〜』とか不遜すぎる冗談を言うし……」
編集D「それに対して、『まあ私も今度雅人と同居する予定なんですけどね』って言ったのはどこの誰だよ!! お前なんか菅野美穂にひとっかけらも似てねーからな!!!!!
エンジニアF「他人のフリしたい……」

注・白昼の渋谷の町中での出来事です

堺雅人も菅野美穂もいませんが、cakes編集部は楽しくやっています!!
今後ともご愛顧のほどをよろしくお願いします!!

(火曜日担当・編集R)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

matomotei 『どう考えてもDさんの日頃の行いが編集部のイメージを下げていると思うんですよ!!』中国人の友達も、東京はキレーな街っていう印象があるケド、東急東横線沿いはDさんのせいでイメージが悪くなったって言ってた / “1622” http://t.co/VmgkxNJJll 約5年前 replyretweetfavorite