自宅だからこそ、とびきり簡単で美味な魚のスープを。

魚の調理、すこし敬遠している人も多いはず。今回は、包丁を使わないとびきり簡単な魚のスープをご紹介します。自宅だからこそ試す価値のある、コストパフォーマンス抜群の美味しいスープです。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の素材をたっぷり味わうベーシック・スープのレッスンです。

鯛のアラとトマトジュースで、豪快な魚のスープを。

魚のスープ、と聞くだけでハードルが高い!無理!と思う方は多いのではないでしょうか。
でも、今日作る魚のスープはとびきり簡単。魚をさばくどころか、包丁すら使いません。

魚のスープの特徴は、時間がたつと生臭みが出てしまうこと。だから缶詰やレトルトでおいしい魚のスープと巡り合うことはなかなかできません。
新鮮なアラさえ手に入れば、とても簡単に、豊かな魚のだしを楽しめます。つまり、自宅で作る価値があるのです。

主役は、魚の王様、鯛です。ご存知のように高級魚ですが、今回は「アラ」、つまり頭や中骨の部分を使います。
これ、スーパーや鮮魚店の片隅に2~300円ぐらいで売られています。私が買った今年の最安値は50円。安くて人気のアラはいつもあるとは限らないので、見つけたときが作りどきです。

アラで作るスープ・ド・ポワソンは、にんにくの香りほんのり、鯛とトマトのうまみがたっぷり。ワインにもよく合って、休日のランチやディナーに最適です。


スープ・ド・ポワソン

材料(2人分) 所要時間約30分

鯛のアラ 1尾分
トマトジュース 200mL ※無塩(有塩のときは塩の量を調節)
塩(できれば粗塩) 適量
マヨネーズ 大さじ2
にんにくすりおろし 1片(小さじ1弱) ※チューブ可
お好みで薬味・ハーブ タイム、パセリ、青ネギなど 適宜
水 約600mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaorun6 @shuhei_ookawara 有料記事ですみませんが、以前の記事にこんなのがあります。 ‖ https://t.co/GG4OCdoMLm 10ヶ月前 replyretweetfavorite

kaorun6 鯵は骨だけ売ってないので自分でさばいたご褒美みたいなものですが、逆に鯛ぐらいになるとアラ売ってるので買ってきて作ればOK。‖ 約1年前 replyretweetfavorite

LeviHotaki 魚屋でアラが売ってたから、これ作ってみた。→| おいしかったー!こんな簡単に 約2年前 replyretweetfavorite

yaiask 魚屋でアラが売ってたから、これ作ってみた。→| https://t.co/JqLL52T8wu おいしかったー!こんな簡単に 約2年前 replyretweetfavorite