薄毛対策にキチンと知っておきたい、養毛剤・育毛剤・発毛剤の違い

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使っている人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

知っておくと結果に差が出る養毛剤 ・ 育毛剤 ・ 発毛剤の違い

 薄毛には遺伝的要素が少なからずあります。ですから残念ながら、毛が抜ける人は遅かれ早かれ抜けます。
 でも、進行を遅らせることはできます。仮に何もケアをせずに40歳で薄毛になるのと、きちんとケアして遅らせて60歳に薄毛になるのとでは、受けとめる気持ちがまったく違ってくるはずです。
 薄毛対策として何が有効なのかを知るために、まずは混同しがちな「養毛剤」「育毛剤」「発毛剤」の違いを把握していきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

初期投資3万円で誰でも変われる「見た目」改造計画。 スーツ選びから、デオドラント(消臭)、頭皮ケア、肌の整え方、 ヒゲ剃り(シェービング)などなど、知っているようで知らない「ビジネススキル」の決定版!

この連載について

初回を読む
収入2700万円の差がつく身だしなみ

山川アンク

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川ア...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tatsumi_kikaku 公開しました!|[今なら無料!]明日からできる!生涯年収2700万円差がつく身だしなみ! 2年以上前 replyretweetfavorite