起きて欲しくない事ほど起きる現象

小豆島で池崎と再会してからユウカは幸せな気持ちで過ごしていたが、トラブルの原因、サヨコを偶然見かける。池崎が腹痛で倒れるなか、追いかけることを選択したユウカたちだったが……。

後部座席で丸まったまま、池崎はうんうんと唸っている。

「んもう! 池崎。あれがサヨコだって」

指差しながら後部座席に叫んでも、池崎はうずくまったままだ。

ユウカは車をUターンさせようとギアをいれようとするがPとかDとかLとか、バックはどれだっけ? と思ってもBの表示がない。

「ユウカさん、Rです……」

※Pはparking (駐車)、Dはdrive (通常運転)、Lはlow(低速運転)Rはrear(後方運転)の略です。

池崎が後部座席から、消え入りそうな声で察しよくユウカに教える。

ギアをRにあわせてアクセルをブオンと踏み込む。日産ノートは呑気にピーピーと音を立てて、山道の崖の手前までお尻を寄せた。

「ユウカさん、ダメダメこれ以上バックすると、山にぶつかります!」

池崎の言う通り、山の側面のゴツゴツした岩にギリギリまで迫っていた。

「わかってるわよ。これでDに入れればいいのね。80万円を取り返すんだから!」

ユウカは、ハンドルに前のめりにしがみついて、ギアを勢いよくドライブにいれ、アクセルをふかした。

きゅるるるるるる。ユウカの気持ちが乗り移ったように、日産ノートは全力で前輪を回転させ、岩ギリギリまで迫っていた後輪を引っ張り出した。

ユウカは、サヨコと思しき女が乗ったライトバンが去っていった方向に強くハンドルを切った。

「シートベルト!」

今度はユウカが後部座席の池崎に言う。

池崎は後部座席で丸まっているからシートベルトをつけられない。

「すいません、ユウカさん。安全運転で」

「大丈夫まかせて。ゴールドの腕前見せてあげるわ」

「……」

後部座席から返事はない。池崎は反応する気力もなくなっているようだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tks564bys0000 【コラム】 3年弱前 replyretweetfavorite

wol564b =コラム= 3年弱前 replyretweetfavorite

pek5845 -コラム- 3年弱前 replyretweetfavorite

tky564bdx 『コラム』 3年弱前 replyretweetfavorite