イケメンに見える黄金比!? 輪郭別、似合う髪型の判断方法

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使っている人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

初対面の第1印象は髪

 初対面の人と会った時の第1印象として重視するポイントは、肌に次いで「髪」。小学館が運営する女性インサイト研究所で女性271人を対象とした、アンケート結果です。人の印象をポジティブにもネガティブにも変えてしまうもの、髪型もその1つと言えるでしょう。

 顔はその人の看板であり、顔を構成する要素のうち視覚的に大きな部分を占めるのは髪型ですから、とても納得のいく回答です。
 たとえば初対面の相手が女性だとして、その人が艶のある黒髪のロングヘアなら清純、ボーイッシュなショートヘアなら活発と、ステレオタイプなイメージを持ちやすいものです。(実際そうであるかは別として)そうした傾向は男性にも言えて、髪型ひとつで「どんな感じの人であるか」を瞬時にラベリングされます。

 たとえば一見、イケメン風に見えて、よくよくお顔のパーツを見てみたら「髪型がイケメンなだけだった」というパターンだってあります。(失礼)それくらい髪が与える第1印象というのは強く、攻略次第では一瞬でイメージを変えられるパーツでもあります。

 また、人が物事を瞬時に判断する時は、直感がものを言うことは無視できない事実です。漫画『ドラゴンボール』に相手の戦闘力を測る「スカウター」なるメガネ型のツールが登場しますが、もしかすると一般社会でも相手の戦闘力(=ビジネス力)が数値で表されるようになるかもしれません。それでも、実際の「印象」から受ける感覚で、相手の持つ価値観やセンスを測ることに、変わりはないでしょう。
 そこで本章では、異性を惹きつける目的よりも「仕事ができそうに思われるか」「信頼できそうか」「頼もしさを感じさせるか」を重視して、「自分にはどんな髪型が似合うのか」を診断する方法や、ヘアケアとして覚えておきたい正しいシャンプーの仕方、薄毛対策、白髪に対する考え方などを紹介します。

輪郭別、似合う髪型の判断方法

 その髪型が「似合う」「似合わない」を判断する基準のひとつに、顔の輪郭があります。アフロやモヒカンといった特徴的な髪型で個性を出すのはまた別の話として、ここでお伝えしたいのは美しいバランスの取れた「黄金比のスタイル」のこと。その比率は「縦3:横2」です。
 美的感覚というのはバランス感覚とニア・イコールです。均整が取れているものを、人は美しいと感じます。つまり髪型においては、元ある顔の輪郭の特徴を知った上で、バランスを取ることが大切になります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

初期投資3万円で誰でも変われる「見た目」改造計画。 スーツ選びから、デオドラント(消臭)、頭皮ケア、肌の整え方、 ヒゲ剃り(シェービング)などなど、知っているようで知らない「ビジネススキル」の決定版!

この連載について

初回を読む
収入2700万円の差がつく身だしなみ

山川アンク

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川ア...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

513MHz 自分の顔は「面長タイプ」なのかなと思ってたけど、意外と普通なのかもしれない。似合う髪型は輪郭から逆算するのか。 2年以上前 replyretweetfavorite

tatsumi_kikaku 公開しました!|[今なら無料!]明日からできる!生涯年収2700万円差がつく身だしなみ! 2年以上前 replyretweetfavorite