ドラがたり

クリスチーネ剛田こと、ジャイ子の生きる『まんが道』

藤子・F・不二雄先生と『ドラえもん』を誰よりも愛する編集者/ライターの稲田豊史さんによる唯一無二の『ドラがたり』。今回の主役は、まんが家志望で「クリスチーネ剛田」のペンネームを持つ、ジャイアンの妹・ジャイ子です。(毎週水曜日・土曜日更新)

「不幸な未来の象徴」たるジャイ子

 しずかと対象的な存在なのがジャイアンの妹、ジャイ子だ。本名は原作で明らかにされておらず、顔はジャイアンとそっくりのダンゴ鼻、体型はずんぐり。作中では明確に記述されていないが、いわゆる「ブスな女の子」の典型的な役回りを引き受けたキャラクターである。

 ジャイ子はその登場時から、信じがたく酷い扱いを受けていた。てんコミ第1巻の第1話「未来の国からはるばると」(「小学四年生」1970年1月号掲載)では、未来から来たセワシとドラえもんによって、のび太が将来ジャイ子と結婚することが示される。それを知ったのび太は「そ、そんなばかな!! いやだよ、ぼく。あの子きらい。」と強烈な拒否感を示し、証拠の結婚写真を見た途端、取り乱して「うそだあ!! 帰れ!!」とふたりを追い出す。

 意外なことだが、その後の物語でジャイ子がものすごく性格が悪いとか、人間的にアウトであるといった描写はない。ガサツで、のび太への無邪気ないたずらに多少加担することはあれ、悪意は感じられない。のび太をバカ扱いしたり、あからさまに同性の友達が少ないしずかのほうが、よっぽど難がある。

 さらに、ジャイ子が「のび太が嫌がっているのに、のび太への好意を押し付けようとしている」ならまだしも、てんコミを注意深く読み進めてみても、ジャイ子がのび太に積極的な恋愛感情を見せるくだりはない。

 例外的に、大長編『のび太の創世日記』(「コロコロコミック」94〜95年連載)において、のび太が作った地球上で、ジャイ子そっくりの娘がのび太そっくりの兵士に惚れるくだりはあるが、これは「ずっとしおらしく顔を隠していた生贄の娘の顔が、実はジャイ子(もしくはジャイアン)のようなブスだった」というオチに使われただけなので、あまり深い意味はない。

 ジャイ子は「ブス」「いじめっ子の妹」という、本人がどう努力しても変更できない属性のせいで、トランプで言うところのババ扱いされる。しかも、クラスの劣等生(のび太)と勝手にカップルにされ、一方的に忌み嫌われる。つまりジャイ子は、(物語内ではなく)メタ的な意味において完全にいじめの対象だ。実際、学校内での陰湿ないじめではしばしば、ターゲットになった女子がスクールカースト最下層の男子と無理やりカップル扱いされ、辱められることも多い。

 そもそもF自身、ジャイ子というキャラクターを生み出すにあたり、まともな人権を与えていなかったことも明らかになっている。

 ソースは2006年2月に『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』公開記念としてテレビ朝日系で放映された『ドラえもん誕生物語 〜藤子・F・不二雄からの手紙〜』という番組だ。番組内で、『ドラえもん』のプロデューサーなどを務めていたシンエイ動画(当時)の別紙壮一氏が語ったところによると、Fは『ドラえもん』アニメ化の際にジャイ子の本名を決めなかったが、Fによるその理由は「同じ名前の女の子がいじめられるから」。真偽のほどは定かではないが、自身いじめられっ子だったFだけに、一定の信憑性はある。

 改めて説明するまでもないが、『ドラえもん』とは、ジャイ子(などというブスな女)と結婚する(絶望的に不幸な)のび太の未来を、ドラえもんが変える物語だ。その「不幸と絶望の象徴」として登場させられたのが、ジャイ子である。

 「未来は努力次第で変えられる」というご立派な謂は、小学校の教室からハリウッド映画に至るまで、幅広い局面で使用可能な汎用性の高い金言ではあるが、こと『ドラえもん』においては、ジャイ子の人権を踏みにじって成立しているという事実に、目をつぶってはならない。

クリスチーネ剛田の『まんが道』

 ところが、人権をまったく与えられていなかったジャイ子に、あるとき転機が訪れる。作中で突如「マンガ家志望」というパーソナリティを与えられ、人間扱いされだしたのだ。てんコミ版で順を追って見ていこう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「のび太系男子」のあなたへ贈るマニフェスト。全く新しい『ドラえもん』論!

この連載について

初回を読む
ドラがたり

稲田豊史

世代や国境を超えて読み継がれる『ドラえもん』を、いま私たちは、どのように読み返すことができるのでしょうか? 全世界の「のび太系男子」に贈る人生の教訓から、ひみつ道具に託されたSF(すこし・ふしぎ)なメッセージ分析まで。 藤子・F・不...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PLANETS_9 https://t.co/oubUkP36S1 cakesで掲載の #ドラがたり 最新回です!ジャイ子の真っ直ぐさに心を打たれます…。 無料公開は4/29(土)10時まで。 1年以上前 replyretweetfavorite

PLANETS_9 cakesでの #ドラがたり 特別掲載を更新しました! 今回の主役はジャイアンの妹・ジャイ子です。 https://t.co/oubUkPkHJz 1年以上前 replyretweetfavorite