冷たさと熱さの入りまじる、大人のいちごミルク

いちごは春の今が旬。そのまま食べることが多いと思いますが、実は火を通すと生食にはない深い風味とやさしい食感がでるそうです。今回は冷たいバニラアイスには熱々のいちごスープをかけたスイートスープのご紹介します。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

旬のいちごを使ったデザートスープは、胡椒が決め手。

バニラアイスに熱々のエスプレッソをかけた、アフォガート。
今日はこのイタリアのデザートを、旬のいちごで作ってみます。

ショートケーキやいちごパフェ、タルトやムースなど、スイーツには欠かせない、いちご。
家では生でそのまま食べる人が多いと思いますが、加熱してあげると、生にはないうまみが引き出されるのを知っていましたか。

冷たいバニラアイスに熱いいちごスープが混ざり合うこのアフォガートは、いわば大人のいちごミルクといった趣き。これに黒胡椒を使ってピリッと辛味を添えているのが実はポイントなんです。

ゴールデンウイークも近くなりました。休日のお茶の時間、ちょっとおしゃれな食べ方を楽しんではいかがでしょうか。

いちごのアフォガート

材料(2人分) 所要時間約15分

いちご 1パック
砂糖 50グラム
黒胡椒(できれば粗挽き胡椒) 少々
好みのバニラアイスクリーム 適量
水 200ml

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aximovich @piyopiyo_tititi これの材料欄を参考にしたんですが、無料でお試し購読できることに今気づきました(完食) https://t.co/rgZB5Qo5PD 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

alice0903 @ktos_tw そろそろ、この季節だな…とワクワクしています… https://t.co/6erkZll3r0 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

yuricamome412 @honya_arai #帰遅スープ にものっていて、雨の日に特に作りたくなるのはこちらのいちごのスープです。旬ではないですが・・・! https://t.co/JbMkStjYmK 10ヶ月前 replyretweetfavorite

acrylica_yoko 日曜日のおやつは有賀薫さんの @kaorun6 のいちご 約2年前 replyretweetfavorite