衣も食も住も、ゆるやかにつながる関係【第49回】

ジャーナリスト・佐々木俊尚さんの最新刊『そして、暮らしは共同体になる。』の全原稿を火・木の週2回で公開中!第3章のテーマは「街で暮らす」。ゆるやかに外とつながる暮らし方から、これからの共同体の姿が見えてきます。いよいよ第3章の最終回、キーワードは「横へ、横へ」です。

衣も食も住も、ゆるやかにつながる関係

 前に紹介したシェアハウスのイベントで、ひととおりトークが終わって質疑応答の時間になり、ひとりの青年が手を挙げてこんな質問をしました。

「僕はいままでシェアハウスに住んでいたのですが、片付けができない性格なので、どうしても他の住人に掃除を頼ってしまっていました。これではだめだと思い、自立したくて1人暮らしをはじめました。ところが、逆に1人暮らしだと片付けなくても怒る人がいないので、余計にだめになっている気がします。どうすればいいんでしょうか」

 青年といくつかことばをやりとりしてみると、明るい性格でムードメイカー的な人なんだということはよくわかりました。だからわたしは、こうアドバイスしました。

「ひとりでなんでもできることだけが自立じゃないと思います。社会の中で、自分の立場を自覚して役割を果たしていることも立派な自立なのです。自分にだめなところがあったら、そこは他の人に補完してもらい、代わりに別の部分で貢献すればいい。ムードメイカー的にシェアハウスを盛り上げることができていたのなら、それも立派な貢献だと思いますよ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ジャーナリスト・佐々木俊尚が示す、今とこれからを「ゆるゆる」と生きるための羅針盤

そして、暮らしは共同体になる。

佐々木俊尚
アノニマ・スタジオ
2016-11-30

この連載について

初回を読む
そして、暮らしは共同体になる。

佐々木俊尚

ジャーナリスト・佐々木俊尚さんの最新刊『そして、暮らしは共同体になる。』がcakesで連載スタート! ミニマリズム、シェア、健康食志向……今、確実に起こりつつある価値観の変化。この流れはどこへ向かうのでしょうか?深い洞察をゆるやかな口...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hsgw0126 https://t.co/nxFeHYE4bl 約2年前 replyretweetfavorite

hsgw0126 佐々木俊尚さんの「反逆クール」の定義が下記に。ありがとうございます。 このレッテル貼りは、物事を単純化するだけ。 わかりやすいけど、絶対理解しあえない。 https://t.co/nxFeHYE4bl 約2年前 replyretweetfavorite

daisukeooka 身軽に動き、出入り自由、ほどほどの距離感、いざとなればそばにいる。まるでのら猫たち。そんな風に生きたい。> 約2年前 replyretweetfavorite

nkitayan イイね・・・ 約2年前 replyretweetfavorite