赤坂のカエル

第13回】小汚く小賢しく小ズルい男 前編

Web編集者・中川淳一郎さんがフリーランスになったころを振り返る連載。今回は以前書いた「出版焼畑農業」の続きのようなお話。仕事でイスラムに詳しくなった中川さんは、大手出版社から新しい仕事を受けます。これが中々とんでもない仕事のようで……。中川さんの感情がほとばしるお話を、前後編に分けてお届けします!

大手出版社からの仕事

前回はプライベートな場面における惨めなフリーランスの扱いについて述べたが、今回は、仕事の面でいかに無能無名若手フリーランスが惨めな思いをするかについて書く。嶋さんが編集を務めていた新聞「セブン」で私は「イスラム特集」「パキスタン・インド紛争特集」などイスラム教がかかわる特集を相次いで2001年秋に作った。

当時は911のテロから米軍のアフガニスタン侵攻もあり、「イスラムバブル」ともいえる状況がメディア界には訪れており、テレビでも新聞でも雑誌でもイスラム教にまつわる企画が数多く立てられていた。

そんな頃、知り合いの編集者の二宮さんから、イスラム教のムック(雑誌と書籍の中間のような出版物)編集に携わるよう依頼を受けた。

「A社(某大手出版社)がイスラム教に関するムックを作るらしくて、イスラム教に詳しいライターが必要なんだって。やってくれない? 最近セブンで色々イスラム関連の仕事やってるんでしょ? 担当の村木さんの連絡先はココだから」と二宮さんは言った。そして、私が興奮する次のひとことを添えた。

「大手のA社だからけっこうギャラはいいと思うよ」

そして村木さんと会ったのだが、私が担当するページ数は13ページだという。2001年の年内に発行したいとのことだったため、これは急がなくてはいけない。しかし、一人で13ページは作れないため、セブンのイスラム教特集でペアを組んでいた江頭紀子さんという、私よりも8歳ほど年上のライターに手伝ってもらうことにした。

こういった時、手伝ってもらう別のフリーランスに嫌がられない方法は、その人と編集部を直で契約させることである。私が間に入ってその人にお金を振り込むと、ムダな疑心暗鬼を呼ぶことになる。「この人ピンハネしているのかしら?」と。そういった事態を避けるためにも、「江頭さん、後でA社の村木さんに振込先と住所をお伝えいただけますか? A社から直で支払いはするようにしてもらいますので」と言うことにしている。

ここで妙なピンハネビジネスをしてしまうライターも時にいるが、これは信用を失う。「オレが営業したんだから、もらって当然でしょ、エッ!」などと思うかもしれないが、長期間かけて準備をし、自らの力で勝ち取った総額がかなり多い企画の場合はそれでも良いだろう。だが、下請けライターとして一人で対処できないからヘルプを出すような緊急事態の場合は、編集部との直接契約にした方がいい。

実はこの時、「セブン」は休刊という名の廃刊をしていた。月に8万円ほどの仕事を失った私にとって、今回のムックの仕事はそんな矢先に来た救い主でもあった。当時スタッフの間では「セブンなのに8回で休刊しちゃったね……。どうせなら7回で休刊したら粋だったのに……」と自虐的に言うこともあった。

ライターにとって重要な「専門性」

このムックは、イスラム研究の大家が総監修者として入り、そこに各種専門家やライターが集い、作られるという形になった。村木さんから言われたのはイスラムの「知」に関することや「音楽」「食べ物」「日本への思い」「基本的に覚えておくべきキーワード」などを取材することだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
赤坂のカエル

中川淳一郎

ライター、編集者、PRプランナーとして『NEWSポストセブン』などのニュースサイトの編集を手がける中川淳一郎さんのエッセイ連載! 日本のウェブ業界で、強烈な存在感を放つ中川淳一郎は、いかにして中川淳一郎になったのか。その生き様を赤裸々...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

unkotaberuno あ、さっきの「中東の専門家のゴーストライター」の件、cakesで連載していたこの件のことね。なかなかセコい話だと思うよ。多分、本人はこんな事態になってたこと知らないだろうけど→ 3年以上前 replyretweetfavorite

hirofus 続きが超気になるぜ……!→ 約5年前 replyretweetfavorite

ko_kishi 続きが早く知りたい…>> 約5年前 replyretweetfavorite

sadaaki 中川淳一郎さんの連載が更新です。それにしてもヒドい!/ @unkotaberuno 今回も出版界にまつわるヒドい話です。その序章でございます→ 約5年前 replyretweetfavorite