後悔にまみれて死んでもいいのか!?人生逃げ癖病【前編】

ドブ板メディカルの8年目営業・屑谷先輩は、課長からとつぜん昇進の話を持ちかけられました。同棲中の彼女はバリキャリで自分より稼ぎは上。「せめて昇進すればいいとこ見せられるかな……」と考えながら眠りに落ちた彼の前に、"思い出の神様"が現れます。神様は「おまえは人生逃げ癖病にかかっている」と言いますが……。

ここは、東京西新宿。医療器具メーカー・ドブ板メディカル株式会社では、

馬路出(マジデ)課長「ちょっと、屑谷、今いいか?」

屑谷(クズタニ)先輩「あ、はい」

8年目の中堅社員、屑谷先輩が課長に会議室に呼び出されていました。

屑谷先輩「なんっすか」

馬路出課長「実はな、主任の福田が辞めることになってな」

屑谷先輩「えっ」

屑谷先輩は驚きました。主任なんていたの!?と驚かれる読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、そうです、実はドブメディ営業企画部には主任がいたんです。

屑谷先輩「急ですね」

馬路出課長「ああ、それで後任なんだが……お前に任せたいと思っている」

屑谷先輩「えっ」

これまた屑谷先輩は驚きの声を上げました。

馬路出課長「お前ももう30だろ? 役職に就くべきだって」

屑谷先輩「はぁ……それで給料は上がるんですか?」

馬路出課長「……」

すっと馬路出課長は目をそらしました。

屑谷先輩「……えっ、なんで目をそらすんですか。教えてくださいよ、給料は上がるんですか」

馬路出「……ほら、このご時世だろ? うん、お前の気持ちはわかるよ。でもな仕事にはもっとこう……金よりも大切なものがあるだろう……」

屑谷先輩「つまりは役職ついて、責任も増えるのに、給料は上がらない……だ、と……?」

馬路出課長「……」

またもや、すっと馬路出課長は目をそらしました。

屑谷先輩「目をそらさないで答えてくださいよ……!」

屑谷先輩の叫び声が、会議室に響きわたったのでした……。




ところ変わって、ここは六本木。

超一流外資系コンサルティングファーム・バッキンゼーで働く美女コンサルタント、藍田さんの姿がありました。

藍田さんはスーパーバリキャリではありますが、実は屑谷先輩とは幼馴染かつ彼女という、エロ漫画のような関係でした。

その藍田さんも、上司に会議室に呼び出されていました……。

MG(マネージングダイレクター)「急にごめんね。実は今度ミャンマーにオフィスを作ろうって話がグローバルであってさ」

調子のよさそうなMG(注:会社の超偉い人)がそう言いました。

藍田さん「ミャンマーですか」

MG「うん、ミャンマー今めっちゃ伸びてるじゃん? んで、藍田さん、ミャンマー行ってみない?」

藍田さん「はあ!?」

MG「今がチャンス! ミャンマーオフィス大きくなっちゃたら、藍田さん、支社長だよ! 支社長! どうこの若さで支社長!?」

藍田さん「し……ししゃちょう……!?」

その魅惑的な響きに、藍田さんはくらくらするのでした……。




屑谷先輩「ただいま~」

一日が終わり、マンションに帰ってきた屑谷先輩でしたが、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

catscafemocha "実は屑谷先輩とは幼馴染かつ彼女という、エロ漫画のような関係でした。" wwwwwwwww 6ヶ月前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週のケイクスが更新されました!あと少しで最終回なんや…→ 6ヶ月前 replyretweetfavorite

HHIKARI7 役職手当が出ると言ったのに、いざ就いたら一定期間後の査定に合格したら手当を出すと言われたことを思い出す 6ヶ月前 replyretweetfavorite