疲労の正体

最終回】世界のエリートたちも実践 「瞑想」という究極の休息法

「瞑想」が今、世界で注目されている。脳の疲労回復に有効なことが実証されたからだ。米国のクリニックで治療に取り入れている医師の久賀谷亮氏に、効果やノウハウを聞いた。

 都内でIT系の中堅企業を経営している49歳の松岡正裕氏(仮名)は、半年ほど前から体調がすこぶる良くなってきた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
疲労の正体

週刊ダイヤモンド

痛みや発熱と並び、人間の三大アラームといわれる「疲労」。多くの人が感じているのに、本質は意外に分かっていない。そのためちまたにはうそや迷信があふれ、いいかげんな回復法がはびこっている。そこで、最新の研究から疲労の正体を明らかにし、正し...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません