疲労の正体

第17回】シエスタで集中力を取り戻せ 全国の学校や企業で続々導入

時間に追われ、眠気を我慢しながらだらだらと仕事をしていないだろうか。今、日中の仮眠に注目が集まっている。キーワードは仮眠後の「効率の良いパフォーマンス」だ。

 机の上に突っ伏して眠りこける生徒たち。どこの学校の休み時間でも見られる光景だが、兵庫県の加古川市立加古川中学校の場合は様子が違う。試行段階ではあるが、学校全体の取り組みとして「仮眠」しているのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
疲労の正体

週刊ダイヤモンド

痛みや発熱と並び、人間の三大アラームといわれる「疲労」。多くの人が感じているのに、本質は意外に分かっていない。そのためちまたにはうそや迷信があふれ、いいかげんな回復法がはびこっている。そこで、最新の研究から疲労の正体を明らかにし、正し...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

du0415 シエスタいいよな。。→ 1年以上前 replyretweetfavorite