疲労の正体

第15回】長時間の同じ姿勢は禁物! 元気を取り戻す(秘)テクニック

スマートフォンやパソコンに向き合う時間が長い現代人は疲れている。しかし、それらが発する光よりも、同じ姿勢でいることに原因がある。短時間でできる疲労解消法を紹介する。

 40代のある男性サラリーマンは、翌日に控えていたプレゼンテーションの資料作りに没頭していた。時計の針は既に午後11時を回り、職場には男性以外、誰一人として残っていなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
疲労の正体

週刊ダイヤモンド

痛みや発熱と並び、人間の三大アラームといわれる「疲労」。多くの人が感じているのに、本質は意外に分かっていない。そのためちまたにはうそや迷信があふれ、いいかげんな回復法がはびこっている。そこで、最新の研究から疲労の正体を明らかにし、正し...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません