複数の恋人と3人で一緒に過ごすドキドキ感

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリーであることを公言しているきのコさんには、複数の恋人がいます。そしてきのコさんの恋人にも、きのコさん以外の恋人が。そんなポリアモリーカップルは、時に3人以上で一緒に過ごすことがあるのだそう。一体どんな雰囲気になるのでしょうか?

※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

今回は、ポリアモリーのカップルが3人以上で一緒に時間を過ごすケースについて、お話してみたいと思います。

自分と、自分の恋人と、恋人の恋人が一堂に会するってどんな感じ? あるいは、自分と、自分の恋人たちが顔を合わせたら? どんな会話をして、どんなことをするんだろう……と疑問でいっぱいだったり、興味津々だったりする方もいるのではないでしょうか。

合宿のような共同生活

最初に、私の昔の恋人が我が家にいたときの話をしましょう。

そのころ東北に住んでいたGちゃんは、夏休みを利用して私とAさんが暮らす家に滞在していました。

Gちゃんの他のパートナー達や友達も我が家に顔を出しては、皆で料理をしたりじゃんけんでゴミ捨ての順番を決めたり、まるで部活の合宿のような共同生活。Gちゃんの親御さんが我が家へ遊びに来たこともあります。

GちゃんとAさんの間には、全くといっていいほど「きのコの恋人同士」であることについてのライバル心や嫉妬心はありませんでした。おそらく、私たち3人が以前からSNSで繋がっていたからかもしれません。

3人で過ごしている時も、カップルというよりは、「ポリアモリーについて自由に語り合える仲間」という感覚があって、それが心地よさにつながっていたような気がします。

Gちゃんとはその後恋人関係を解消しましたが、今でも良い友人として、大切に想っている人の一人です。

恋人の目の前で言い争い

とはいえ「私と、恋人と、恋人の恋人(メタモア)」の3人が、必ずしもいつもハッピーに過ごせるとは限りません。

その日、私は仕事でミスをし、いつもより長めに残業して疲れていました。玄関のドアを開けると、Aさんは遊びにきていたHちゃんと飲んでいるところでした。そのころAさんはHちゃんと仲がよく、彼女は我が家を頻繁に訪れていたのです。

私がまだコートを脱ぎかけているところに、酔って顔を赤くしたAさんが話しかけてきました。

「きのコさん! 実は俺、Hちゃんと付き合うことにしたんだ!」

私はそれを聞いたとき、なぜだか何ともいえずイライラして、つい「そんな話、いま聞きたくない」と、AさんとHちゃんに対して言い放ってしまったのです。

Aさんは明らかにムッとした表情になり、Hちゃんは黙ってうつむいてしまいました。

「聞きたくないって何? その言い方はないんじゃないの。大事なことだから、早く伝えた方がいいと思ったのに」

「でも、私は今日疲れてるし、そういう話を聴く気分じゃないの。何より、大事な話なら酔ってない時にしてよ…」

と、Aさんと私はケンカになってしまいました。いま思うと、目の前で恋人とメタモアに言い争いをされたHちゃんは、さぞかし居たたまれなかったと思います。

後日、HちゃんはAさんと私に、それぞれの好きな色のミサンガを編んでくれました。Aさんも私も、そのミサンガが切れるまで大切に足首につけていたという思い出です。

3人で飲み会を抜け出して
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません