台湾風、やみつき豆乳スープ

台湾のポピュラーな朝食である、豆乳スープをご存知ですか。お酢としょう油でふるふるに固まった豆乳と、華やかな具材が入ったスープがなんと3分程度でできてしまいます。豆乳のまろみに癒やされつつ、朝から元気になれそうなスープはいかがでしょうか。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

台湾で出会ったおいしい豆漿(ドウジャン)の世界

台湾の朝食に欠かせない「豆漿(ドウジャン)」をご存知ですか?
これ実は、豆乳のこと。今回は塩味の豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」をご紹介します。

酢や醤油を入れることでふるふるに固まりかけた豆乳は、「飲む湯豆腐」といった趣を感じ、ほんのりと鼻に抜ける豆の香りに朝から心やすらぎます。 トッピングや調味料で自分好みにカスタマイズして楽しめるにぎやかさ、楽しさも持ち合わせた、とっても魅力的なスープなのです。

実はこの鹹豆漿、家でも簡単に楽しめます。レンジで温めれば、火さえ使いません。 所要時間はたったの3分。シンプルなレシピで豆乳の滋味を感じてください。


台湾の鹹豆漿

ちなみに、台湾には豆漿店といって豆乳を売る小さな店が街角にあり、朝早くからオープンしています。イートインもテイクアウトもOKで、人々は揚げパンや饅頭、小籠包などとともに、豆漿をたっぷりとるのです。まさにパワーブレックファースト。 みなさんも、活気に満ちた朝をこのスープで迎えてみてはいかがでしょうか。


台湾の豆漿店についてさらに詳しく知りたい人は、noteの記事へどうぞ!


鹹豆漿(シェントウジャン)

材料(1人分) 所要時間 約3分

無調整豆乳 200mL 
酢 小さじ2
醤油 小さじ1
桜えび 3g(小さじ1程度)
ザーサイ細切り 10g(小さじ1程度)
青ねぎみじん切り 5g(細いもの1〜2本)
ラー油 適宜

作り方

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rakko_uwagi シェントウジャンのレシピは有賀さんのです。寒くなってきたらつくるお気に入り。 https://t.co/0Oh7JdTRGo 28日前 replyretweetfavorite

harukonbu このレシピを見た。レンジでかんたん。 https://t.co/9h2tG5yHhN 8ヶ月前 replyretweetfavorite

pon_Black_44 美味しそう! 9ヶ月前 replyretweetfavorite

irohacolor1 わたしの推しはこの😃 簡単で美味しい 大昔台湾で食べた朝ごはんもこんな感じだったような気がする https://t.co/hFLeNO83uA 9ヶ月前 replyretweetfavorite