行くべき文具店】日常の延長の非日常 D E S K L A B O / 東京・松陰神社

コンパクトななかに老いと若きがうまく共存している、松陰神社通り商店街にある「DESK LABO」は日常と非日常が入り混じった素敵な空間です。

世田谷線、松陰神社前。コンパクトななかに老いと若きがうまく共存し活気を保っている、松陰神社通り商店街。その外れにある「DESK LABO」は、もとはPC関連の仕事に就いていた金井拓二さんがアナログな書き物の楽しさに目覚めて、4年前にオープンさせた小さな店だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
文房具が大好き!

ケトル

「最高に、無駄がつまったワンテーマ・マガジン」をコンセプトとした、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第4弾のテーマは「文房具」。どれだけPCの時代と言われようと、「書くこと」から離れられる人なんていないはず...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード