ブス図鑑

待たせたな、ドブスども。(戻ってきてくれと言われたわけではない)

お久しぶりです! ブスもブスでない人も、いろんな意味で震えさせた「ブス図鑑」が帰ってきました! 連載をまとめた単行本『ブスの本懐』(太田出版)も、おかげさまで続々重版となり、世の中がブスを求めている…とブスの風を熱く感じております。
前書きはいい! いち早く、もぎたてのブスを届けたい! さぁ、「ブス図鑑」シーズン2の始まりです!!

ブスは「誰も望んでいないのに、そこにいる」ことに関しては一日の長がある

「待たせたな、ドブスども。俺は帰ってきた」

今のは無人の武道館に侵入して、警備員に取り押さえられながら言った。
ともかく、「ブス図鑑」再開である。 何となく戻ってきてしまうような気はしていた。それも読者の熱烈な要望に応えて、とかではなく自主的にだ。ライブだって、客が誰一人「アンコール」と言わなくても、一定時間経てば、アーティストは舞台に戻ってくる。

まさに今、大学デビューを「個性派」で飾ろうとしたブスの装い=上はヴィヴィアン・ウエストウッド+下はしまむらという「HiGH& LOW」を狙って「LOW&LOW」になってますよ琥珀さん、という衣装を脱ぎ捨て、黒地に「B」と書かれたライブTシャツを着てステージに立っている状態だ。
Bは「ブス」あるいは「ババア」、もしくはストレートに「BAD」でも構わない。Bという頭文字は、悪い意味で無限の可能性を秘めているので、しゃらくさい映画のように、解釈は観た者の感性に任せる。

つまり、「ぜひ戻ってきてくれ」と言われたわけではなく、どちらかというと「ほとぼりが冷めたので、またやりますか。ブスを」という担当の「LOW&LOW」なテンションの要請に、「そうですね」と「ZERO&ZERO」のやる気で応えた次第である。 このように、ブスは「誰も望んでいないのに、そこにいる」ことに関しては一日の長がある。なにせ本人が一番望んでいないのだから、間違いない。

しかし、何故またテーマが《ブス》なのか。

ブスをギュウギュウに詰めたことがある長靴は、洗ってもう一回履くとかはしないで、焼き捨てた方がいい

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ceronius3150 やっぱりカレー沢さんの書く文章は最高だった。 https://t.co/DjdyJVt9o0 3年以上前 replyretweetfavorite

natsunohinogogo 「…最終的に親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくブスに対し、二度と浮かんでこないよう、追い溶銑するところまで行ければ大成功…」 追い溶銑って“追いガツオ”みたいに言うな。天才か。 → 3年以上前 replyretweetfavorite

rosia29  ブス図鑑は先週より連載再開しました 毎週木曜更新予定 3年以上前 replyretweetfavorite