飲んでみ?」元同級生と鍋パでまわし飲みした夜

「やれたかもは、偽りの中でこそ美しく咲く」――今回の「やれたかも」は30年間、童貞であることを隠し続けてきた照澤のお話です。6年前、人間関係の悪化から無職になってしまい、ふらふらと友人に誘われて参加した高校の同窓会。そこで再会したのは、一度だけ隣の席になったことがある女の子でした。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
やれたかも委員会

吉田 貴司

あのとき、もしかしたら、あの子とやれてたかもしれない……。男たちのそんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」が判定します。漫画家・吉田貴司さんが描く、切なくも可笑しい話題作! やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ng2Ss1 漫画原作とかまた寝言言ってるとか思ったそこのあなた! いちおこの話は俺の投稿小説なんだが、なんか文句ある?ん?ん?御免なさいが聞こえないのぅ笑 https://t.co/7fztUEsZBb 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Ng2Ss1 https://t.co/7fztUEL8Pj ふぅん 8ヶ月前 replyretweetfavorite

ss1JNg2GxrjsHr3 https://t.co/7fztUEsZBb 過去の女の姿を追う哀れな存在が俺だ 約1年前 replyretweetfavorite

kaz_the_scum サンバのリズムを知ってるかい?ほほほーい。 4年以上前 replyretweetfavorite