心のベストテン

正しいより楽しい」の次は「楽しいより泣ける」?

auのCMソングにも起用され、大ブレイク中のパンクバンドWANIMA。そして、ヤバイTシャツ屋さんや四星球など、「正しい」より「楽しい」ムードのバンドが人気を集めています。しかし、「楽しい」だけで長続きするのかというと、変化が求められるようで――
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典さんの響きあうナビゲーションをお楽しみください。

WANIMAとヤバTの“身体性”

大谷ノブ彦(以下、大谷) WANIMAは今、ほんとすごいことになってますね。

柴那典(以下、柴) たしかに。今年に入ってからブレイクの規模が増してきた感がありますね。

大谷 地方にDJをしに行くとすごくわかるんですよ。WANIMAをかけたら間違いなくワッと盛り上がる。東京だけじゃなくて、田舎まで届いてる感じがあって。

 今年のはじめには彼らが歌ったauの「三太郎シリーズ」のCMソングが、がんがんテレビで流れてました。

大谷 「やってみよう」ですよね。

 あの曲、歌い出しからいきなり「正しいより楽しい」「正しいよりおもしろい」じゃないですか。それをみんなが知ってる童謡のメロディーに乗せて歌ったWANIMAと、あれを企画したCMプランナーは、ほんとすごいなって思って。

大谷 我々もそれに近いことをずっと言ってきましたよね。

 そうそう。それが今の時代のモードだと思うんです。たとえば宮台真司さんが『正義から享楽へ』という批評集で書いてるのが、まさに「正しいより楽しい」が世界的な潮流になってるという話だったりして。

大谷  なるほど。でも、どうなんですか、柴さん。音楽ジャーナリストとしては、正しいことを言わないでどうすんだ、ってところもあるわけでしょう?

 そりゃありますよ。別に楽しけりゃ正しさなんてどうでもいいって思ってるわけじゃなくて。

大谷 そこは場によって使いわけてるんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

badass_official ヤバイTシャツ屋さん、10-FEETに関する記事が掲載されていました! https://t.co/1fmXVF9eqV 3年以上前 replyretweetfavorite

Yabby_T 示唆に富んだ内容! https://t.co/W6qRoq4hRC 3年以上前 replyretweetfavorite

raji_tkn WANIMA、ヤバT、四星球、打首…などなど。 今、と、ブームが見えてきて、これから先どうするか、というような話。 面白くて、読み心地が気持ちいいです。 3年以上前 replyretweetfavorite

shiba710 対談連載「心のベストテン」最新回は、ポスト 3年以上前 replyretweetfavorite