周りから慕われる人

東京渋谷のワインバー・bar bossaで、お店に訪れる様々な職種の人たちと触れ合ってきた林伸次さん。林さんから見て「成功する人」にはとある条件があるそう。それは「他人から慕われる人」。ではどんな人が人から慕われるのでしょうか。林さんが解説します。

一流になれる人と二流の人の違い

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

そういう人と接した経験がなくても、なんとなく想像できると思うのですが、「本物の成功者」であればあるほど、謙虚で物腰が柔らかい方が多いですよね。すごく偉そうに振る舞ったり、自分の権力や地位のことを言いがちな人でちゃんと成功している人って、あまり見たことがありません。

これ、やっぱり謙虚な人の方が敵を作らないから成功しやすくて、横暴に振る舞う人は煙たがられて上にはいけず、二流にとどまってしまうってことでしょうか。あるいは本当に成功する人は、権力とか地位のようなものを意識しているのではなくて、「世の中のためになりたい」とか「世界をより良い方向にしたい」といった別の動機で行動しているから、元から嫌な感じがしないのでしょうか。そして二流な人たちは権力や地位にこだわっているから、そういうシーンで権力を振りかざすのでしょうか。

渋谷という大都会の深夜のバーで接客していると、そういう色んな方と接するので、どうしても「どうしてこの人は成功するんだろう」とか「どうしてこの人はここで終わりなんだろう」ということを考えてしまいます。いろんな人がその人のところに集まってきて、みんなが慕い、みんながその人を手助けして成功する、その「成功する人」の条件っていくつかあると思います。

まず、「生まれついてのオーラがある人」。これはもうそう呼ぶしかないんです。起業して成功を手に入れてからそれっぽい雰囲気が出てくる人もいますが、本当のそういうオーラがある人は「いや、あの人は学生で若いときからそういう何かしそうな雰囲気があったよ」って言われたりします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さんの新刊が発売中です!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

youki_s_tus ものすごく共感。読むべし 3ヶ月前 replyretweetfavorite

oniheiryoichi |林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 今回の記事は納得です。自分の知っている方がまさにそうでした。 https://t.co/YIFVOVIZ3U 3ヶ月前 replyretweetfavorite

t_j_m_g_e あーこれはたしかに 3ヶ月前 replyretweetfavorite

tamasaburou1982 1件のコメント https://t.co/ulrpBFdeh6 3ヶ月前 replyretweetfavorite