誰がつくったなんて、誰も知らなくても」左ききのエレン|44話

2017年、とあるイベントのゲストとして登壇したのは、園宮製薬社長となった園宮千晶だった。新卒の頃に八谷と挑んだ、あのコンペを振り返りーー。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ymhmsymksh 泣けた。1話がここで繋がるなんて。神谷側の心情がここへきてわかるストーリー。構成力すごすぎ。 1年以上前 replyretweetfavorite

nakadoribooks あの謎の癒される感は友情ってよんだほうが分かりやすいのか。 真面目に仕事やってて職場に友達できなかったら、本の中に友達が見つかるかもしれません。 友達が少ない人が集まる本屋。 https://t.co/4qYsKfgRuk 5年以上前 replyretweetfavorite

Carry_Pan_ 「全ての表現は手紙」いいなあ 5年以上前 replyretweetfavorite

tsumomah こんな苦しい思いはしたことないけど人柄ではなく制作物で勝負したいよね 5年以上前 replyretweetfavorite