もう大学を辞めたい。他の大学に編入したいです。

もうすぐ4月。新生活が始まるという方も多いと思います。今回、牧村さんのもとには「今の大学を辞めて、別の大学に編入したい」という大学生からのお悩みが届きました。18歳の頃の実体験をもとに、牧村さんは相談者に優しく力強い言葉を投げかけます。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。
新生活の時期ね!

三月でなにかを終えた方、四月から新しく始める方、おめでとうございます。

……って言われて、こんな気持ちになる方も、中にはいらっしゃるかもしれないわね。

「あーあ。四月からまた始まるのかぁ」

“始まる”ことを喜べないのは、きっと、“始める”ことを望むから、かも。

今回は、「今の大学を辞め、他大に編入したい」とおっしゃる方からのご投稿を受け、私自身の大学中退/他大編入の経験を踏まえて考えていきたいと思います。

はじめまして、私は四月から2年生になる大学生です。いつも連載楽しく読ませていただいています。

わーい! ありがとうございます。

おそらくこれは普段牧村さんが連載で取り扱っている事柄とは異なると思いながらもどうしてもお聞きしたくてこちらから応募させていただきました。

なんでもご投稿くださっていいんですよ~(ご投稿はこちらから)。もっと早くにお答えできずごめんなさいね。さっそく、拝読しましょう。

Wikipedia に書かれている牧村さんの経歴を見た時(もし間違ったものでしたら申し訳ありません)一度音大に入ったにもかかわらず途中でICUに入学していましたが、何故途中で大学を辞めもう一度他の大学で1年生から学ぼうと思ったのでしょうか。

あ~これね~!

Wikipedia/牧村朝子

Wikiって誰でも編集できちゃうからね、間違ってることもあるけど、おっしゃるように「途中で大学を辞め他の大学で1年生から学んだ」というのは、合ってます。

なぜそうしたのかは、あとでまとめてお話しますね。続きを拝読しましょう。

私は現在通っている大学では友人にも恵まれ、先生方も熱心で素晴らしい方々がたくさんいます。しかし、今専攻しているものとは違うものに興味がありICUへの編入を考えています。しかし、金銭的に負担をかけることや、女の子にもかかわらず浪人することなどを嫌う両親がどのように思うか、一度大学に入ったにもかかわらず途中でやめるということへの違和感など、どれも自分自身の固定観念や、意志の弱さによるものなのですが今の大学をこのまま卒業したら後悔すると思いながらも迷ってしまっています。その際にいつも連載で新しい視野をくださる牧村さんがどのように考えて、そのような決断をしたのか興味が湧きました。お忙しいとは思いますがお答えいただけると嬉しいです。稚拙な文章で申し訳ありません。

(ご投稿を全文そのまま掲載しました)

なるほど。「このまま卒業したら後悔する」とお思いなのですね。

それじゃ、かんたんよ。

後悔のないように、おやりになったらいいわ。

学業でも仕事でもなんでもそうですが、「辞めたい」という気持ちは、大きく二つに分類できると思います。

ひとつは、ただ、「終わらせたい」。つまり、「今の環境がいやだ。つまらない。苦痛だとにかく出ていきたい! ……どこへ、なのかはわからないけど」というやつですね。

もうひとつは、「始めたい」です。ご投稿者の方のように、

今専攻しているものとは違うものに興味がありICUへの編入を考えています。

だったりとか。違うことを始めたい。今、自分の足が歩いているほうと、自分の目が向いている方が違う。という状態です。

私には、どちらも実体験があります。ひとつひとつ、例にとってお話しましょうか。

まず、「終わらせたい」です。

これについては、18歳の時がそうでした。私、このころね、男装してヴィジュアル系バンドをやっていたのね。プロになりたくて、音大に通いつつ、エレキベースを弾いていたの。ただね、続けるにつれ、当時のロック界隈に対して、こう思いました。

「なに? この『女子は来んじゃねーよ』感」

例えば、「どうせヴィジュアル系バンドマンとヤりたいだけだろ」って陰口を叩かれたりとか。あと、男性のお師匠さんとふたりでちょっと長くスタジオに入ってただけで、「長かったじゃん? ヤってたの?(笑)」とか。なんでみんなそんなセックスのことばっかり考えるわけ? 私もだけど!! ただしね、私が妄想するのは男じゃない、可愛い女の子よ!!

極め付けには、こんなこと言われたの!

「女なのに上手いね~! って言われるベーシストにしてやるよ(上から目線)」

は? 「女なのに」?? 「してやる」???

他にも、ここには書けないような色々が重なってたんだけど、とにかく、もうね、その環境に心底疲れ果てちゃって。半年間の休学の末、辞めました。音楽を。

「終わらせたい」だけだった。何も考えてなかった。

学費を払ってくれた親への罪悪感から逃げるためだけに、私はバイトを始めました。バイト3つ掛け持ちして稼いだ14万が、ただただ悲しかった。それで何をしていいのか、わからなくって……音楽やってた頃なら、大喜びでバンドの軍資金にしたのに。

辞めた私のこと、一緒に音楽やってた仲間は、バイト先の楽器屋まで迎えに来てくれました。でも、顔向けできなかったの。まっすぐに「音楽やりたい」って言えるその姿を前に、何がしたいかもわからずレジ打ちしている自分が恥ずかしくて。

そんな中で迎えた、3月の終わり。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

3839Ay  始まる。/終わらせる。/始める。 2年弱前 replyretweetfavorite

tks564bys0000 【コラム】 約2年前 replyretweetfavorite

wol564b =コラム= 約2年前 replyretweetfavorite

pek5845 -コラム- 約2年前 replyretweetfavorite