第12回】マルサとリョウチョウに見る 泣く子も黙る剛腕集団の実像

国税組織の中で唯一、査察権を手に脱税者を狙い撃つマルサ。そして認知度こそ低いが、実はマルサ以上に恐ろしい存在といえるのがリョウチョウだ。そんな二大組織の実像に迫った。

 映画「マルサの女」でその名を全国区にとどろかせた国税局査察部。査察権を行使し、1億円以上の悪質な脱税者を狙い撃ちする彼らの組織事情はどうなっているのだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
国税は見ている税務署は知っている

週刊ダイヤモンド

われわれから税金を徴収する国税組織。国民なら誰もが知る行政機関だ。消費増税や配偶者控除見直しなど大増税時代の到来を前に彼らは今、その“最恐”ぶりをより誇示しているかのようだ。まず富裕層への課税包囲網を狭め、マイナンバー制度などを武器に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません