​チーズで和食の方程式をひっくり返す、ハイブリッドな味噌汁

ふっくらとした旬の春キャベツをメインに、味噌とチーズを使ってつくる一風変わったお味噌汁です。だしを使わないのにしっかりおいしくて、朝のご飯にもトーストにも合うハイブリッドなスープをぜひお試しください。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

春のキャベツを、チーズと味噌が引き立てます

ふっくら煮えたやわらかい春キャベツ、ふくよかな味噌の香り、そしてパンチのあるパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)のコク。
キャベツ、味噌、チーズのうまみが三位一体となった、ハイパー進化形の味噌汁を作りましょう。

作り方はシンプル。だしは使いません。野菜もキャベツだけ。ほんとうに大丈夫なの?と心配になりますが、大丈夫なんです。
発酵食品における東西の両横綱、味噌とチーズが強力にバックアップしてくれます。

でも、おいしさの秘密はそれだけではありません。この味噌汁は……レシピでくわしく説明しますね。旬の春キャベツのおいしさを、最大限に引き出すことができますよ。

キャベツとパルミジャーノ・レッジャーノの味噌汁

材料(2人分) 所要時間15分

春キャベツ  1/2個
パルミジャーノ・レッジャーノ 約20g ※パルメザンチーズも可
味噌(好みのもの) 約大さじ2
水 400mL

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ora109pon チーズで和食の方程式をひっくり返す、ハイブリッドな味噌汁 | 約1年前 replyretweetfavorite

perie222 キャベツと粉チーズの味噌汁。パルミジャーノ・レッジャーノが無いから粉チーズで代用。葱も加えてしまいました。ダシはなくてもキャベツの旨味がたっぷり。味噌とチーズの初めての味わいでした。 https://t.co/pPv5Pv36MA… https://t.co/h9MsMCWnAX 2年弱前 replyretweetfavorite

suimyo チーズで和食の方程式をひっくり返す、ハイブリッドな味噌汁|有賀薫 @kaorun6 | きゃべつさんだ(※有料記事です) 約2年前 replyretweetfavorite

tokyo_ayano キャベツだけの味噌汁ってなんかイマイチと思ってたんですがこのレシピは良い!少ない水で先に蒸し煮がポイントです。キャベツが甘~い。パルメザンがなく、バターをポトリしたら美味しかった。この連載、本になってくれないかな… https://t.co/RedhPuYisw #スープ365 約2年前 replyretweetfavorite