​クレーム対応、怒りを鎮めるのは◯色のスーツだった!

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

色で印象は変わる。

 ビジネススーツもTPOをわきまえる必要があります。特に気をつけたいのが、クレームに対応する際のスーツの色。正解は何色だと思いますか?

 まず、黒ではありません。

 黒は冠婚葬祭で着るフォーマルな色ですから、クレーム対応の場にはふさわしくありません。絶対NGです。

 黒でなければ、ネイビーでもありません。

 学生や警察官が着る制服もネイビーですから、なんとなくベターな選択に思われがちですが、むしろ逆効果かもしれません。ネイビーは「威厳」や「自信」といった印象を与える色で、怒っている相手からすれば謝っているように感じられず、相手の怒りを鎮めるときにはとても不向きです。

 ネイビーのスーツで思い出されるのは、アメリカの大統領就任演説です。世界のリーダーと言っても過言ではないアメリカの新大統領が民衆の前に姿を現し、初めて所信を表明する際は、必ずと言っていいほど「ネイビーのスーツに赤のネクタイ」。これも自信に満ちあふれたリーダーが世界にその存在を示すことに一役買っているわけです。

 スーツの色というのは、かように人の印象を変えるんですね。

 それでは正解をお伝えしましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

初期投資3万円で誰でも変われる「見た目」改造計画。 スーツ選びから、デオドラント(消臭)、頭皮ケア、肌の整え方、 ヒゲ剃り(シェービング)などなど、知っているようで知らない「ビジネススキル」の決定版!

この連載について

初回を読む
収入2700万円の差がつく身だしなみ

山川アンク

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川ア...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ankh_beauty 誰しもクレーム対応の経験はあると思いますが…これも知っておくと一生使える知識です。 色が人に与える心理的影響は意外と侮れません。 https://t.co/EluATKiY2J 約3年前 replyretweetfavorite

t_take_uchi クレーム対応、怒りを鎮めるのは◯色のスーツだった!|山川アンク| 約3年前 replyretweetfavorite

ora109pon クレーム対応、怒りを鎮めるのは◯色のスーツだった! | 約3年前 replyretweetfavorite

tatsumi_kikaku クレーム対応、怒りを鎮めるのは◯色のスーツだった!|山川アンク| 約3年前 replyretweetfavorite