​どこからが浮気?

今回の「ワイングラスのむこう側」は、「浮気」について取り上げます。お酒の場でしばしば盛り上がる話題として「どこからが浮気か?」というのがあります。もちろん人によって変わるのですが、夫婦や恋人同士でそのすり合わせができていないと、たちまち大変なことに。今回はそんな浮気のボーダーラインについてのお話です。

人はどこからを浮気と感じるのか?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

穂村弘さんの本にこんな話がありました。ある女性に「どこからが浮気と思うか?」と質問したところ、こういう答えが返ってきたそうなんです。

「ふたりで御飯を食べに行って(ここまではよい)、それを隠したら浮気」

なるほど、すごく本質的なところをついてますよね。今回はそんな「どこからが浮気か問題」について考えてみたいと思います。

男性サイドがよく言うのは「素人の女の子と何かあったら浮気」という話です。風俗やキャバクラのようなプロが相手の場合は、仕事のつきあいで行くこともあるし、相手もビジネスだから「奥さんと別れて」とか言ってこないし、まあ許してほしいなあという考え方です。

でも逆に奥さんや彼女がホストクラブや女性用風俗(ってあるんですよね)に通っていると聞くと、「?」ですよね。仮にホストクラブは良いけどって人でも、風俗はダメって感覚の人は多いのではないでしょうか。

男性で、いわゆるアイドルみたいなテレビの向こう側の女性に、時間もお金も使って夢中になる人っていますよね。同じように女性でもジャニーズなんかに夢中になる奥様たちもいます。特に私のまわりの韓流スターが好きな女性って、本当に恋愛しているように見えます。

でも、そういう手の届かない人に夢中になることを浮気と取る人はいません。そうですよね。それが、すぐ近くの手が届きそうな異性を好きになるのは浮気なのでしょうか。プラトニックで、キスもデートもないのなら浮気じゃないのでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さんの新刊が発売中です!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tks564bys0000 【コラム】 どこからが浮気? https://t.co/ycQ3I8dG4S 6ヶ月前 replyretweetfavorite

wol564b =コラム= どこからが浮気? https://t.co/A9bRHxiOm5 6ヶ月前 replyretweetfavorite

pek5845 -コラム- どこからが浮気? https://t.co/tGH3ZqpZBA 6ヶ月前 replyretweetfavorite

tky564bdx 『コラム』 どこからが浮気? https://t.co/KOSsy6IV7F 6ヶ月前 replyretweetfavorite