女性にスーツやネクタイを選んでもらってはいけない?

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

「カワイイ」は怖い

 人は見た目で左右されるのだとしたら、あなたはまず何から変えるべきだと思われますか。
 髪型は大事です。足元もおろそかにしてはいけません。でも、まずはスーツです。外見の8割をスーツが占めている以上、どういうスーツを日々着ているのかが、あなたという人物の印象をほぼ決定づけます。ぜひ私がこれからお話しするスーツ選びのポイントを押さえて、今すぐお店に駆けこんでください。

 ですがその前に、注意していただきたい点があります。それは彼女や奥様といった「身近な女性」にスーツを選んでもらってはいけないということ。
女性の私だから断言できることです。なぜなら女性は「カワイイ」を基準に選んでしまうから。ボタンがちょっと変わっていてカワイイ、ネクタイの色や柄がカワイイと、女性ならではの感性で少しでもチャームポイントがあるものを見つけてしまいます。もちろんパートナーをよりよく見せたい心理があるわけですから、当然といえば当然のこと。

 でも、スーツは基本的に男性が着るものです。普段スーツを着ない女性は必ずしもスーツ選びのポイントや着こなしのセオリーを熟知しているわけではありませんよね。
 また、あなたが勤めている会社の社風や業界の空気を肌で理解しているわけでもありません。たとえば彼女が赤いステッチ入りのシャツをすすめてきたとしたら、たしかに「カワイイ」かもしれませんが、堅い業界には不釣り合いではありませんか。であるにも関わらず「彼女がすすめてくれたから」と不用意に着ていたら、とたんにまわりから警戒されかねません。「なんだかチャラいやつだ」といらぬ誤解を招いてしまって、チャンスを逃しかねません。

 そう、ビジネスにおけるファッションの基本的な考え方は、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

初期投資3万円で誰でも変われる「見た目」改造計画。 スーツ選びから、デオドラント(消臭)、頭皮ケア、肌の整え方、 ヒゲ剃り(シェービング)などなど、知っているようで知らない「ビジネススキル」の決定版!

この連載について

初回を読む
収入2700万円の差がつく身だしなみ

山川アンク

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川ア...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

farvel こちらが女性に服をプレゼントして、ダメ出しくらう一番の理由が「手持ちの服と合わない」だし、こういう女性とはあまり出会わなかったなあ。ちなみにスーツは店員さん任せです。 / 女性にスーツやネクタイを選んで... https://t.co/1K183T95CS #NewsPicks 3年以上前 replyretweetfavorite

shunsuke_kamata ネクタイくらい時折選んでもらう余裕あれば更にいいかと。ネクタイの元は女性のスカーフでラテン語系で女性名詞。他のメンズアイテムと異なり色、柄は基本自由。ただ選んでもらっても普段使いの機会は少ないかも... https://t.co/dcalLpDaPS #NewsPicks 3年以上前 replyretweetfavorite

Big_E_Yazawa は? / (cakes(ケイクス)) https://t.co/epHRX8Gvyb #NewsPicks 3年以上前 replyretweetfavorite

Ankh_beauty 奥さんや彼女に選んでもらったネクタイをつけるのは、嬉しいですよね。 でもそれは、少しだけ気をつけなければならないことがあります。とくに「娘」に選んでもらったものにはご注意を。... https://t.co/FHEangjKqj 3年以上前 replyretweetfavorite