​複数愛者のリアルカップル事情

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。異なる価値観をもつことから、1対1の恋愛関係が当たり前と思っている人との恋愛は難しいものと考えられがちですが、実際のところはどうなのでしょうか? 今回は複数愛者とそうでない人のカップル事情に迫ります。

こんにちは、きのコです。

前回は、「ポリアモラスな人はモノガマスな人に恋愛的アプローチをするべきではない」という議論について、その背景にある「異なる価値観や性質をもった人間はお付き合いをすることができない」という前提に異を唱えました。
※モノガマスとは一度にひとりを好きになる性質のこと。一度にひとりとお付き合いをするライフスタイルをモノガミーといいます。

「ポリアモラスな人と、モノガマスな人がお付き合いするって大変そう…」という意見はよく頂くのですが、現実には、ポリアモラスな人とモノガマスな人の両方を含む構成のカップルは少なからずいます。そして、ポリアモラスな人とモノガマスな人とのお付き合いのかたちは必ずしも、しばしば想像されているような「モノガマスな側の一方的な我慢」になるとは限りません。

今回は、ポリアモラスな人とモノガマスな人って実際のところどんなお付き合いをしているの?というリアルなカップル事情について、お伝えしていきたいと思います。

何度も話し合って作ったいくつものルール

今でこそ安定したお付き合いを数年間にわたって続けている私と恋人Aさんですが、付き合い始めたころのAさんは、実はとてもモノガマスな人でした。

私がAさん以外の人も好きになったり付き合ったりするかもしれないということは最初から伝えていたし、彼もそれを理解していたはずではあったのですが、やはりポリアモリーを言葉だけで知ることと、実際に「自分の恋人が他の人とも恋愛をする」という状況を経験することは、Aさんにとって全く重みの違う話だったようです。

最初は私が他の人とデートすることに我慢していた彼ですが、次第に私たちの間には言い争いが増え、気まずい日々が続くようになりました。何度も話し合って、私たちはいくつもルールを作りました。たとえば、「デートの前と後には連絡を入れる」「お泊まりはしない」「デートの相手はAさんに紹介する」などなど……。

世間一般の「恋愛ってこういうもの」「お付き合いってこういうもの」は一旦横に置いておいて、自分がどうしたいか、どうしたくないか、相手にどうしてほしいか、どうしてほしくないか、根気強く話をしていったのです。

また彼は、インターネットで私以外のポリアモリーの人たちと知り合い、「ポリアモリーである恋人とのお付き合いに悩んでいる」という相談をする中で、少しずつ様々なポリアモリー当事者の気持ちや考え方を知っていきました。そして、私がどれだけ他の人たちを好きになってもAさんから気持ちが離れていくわけではないことを、彼は徐々に実感して安心していったのです。

お互いの間に信頼が積み重なるにつれて、たくさん作ったルールはだんだん要らなくなっていきました。今ではシンプルに「お互いの予定はGoogleカレンダーで共有すること」「言いたいことは、ネガティブなことでも我慢せずに言うこと」だけがお互いの約束です。

もう一つ、私の知っているポリ‐モノカップルの話をしましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tipi012011 複数愛者のリアルカップル事情|きのコ| 約3年前 replyretweetfavorite

poly_kansai 複数愛者のリアルカップル事情|きのコ| 約3年前 replyretweetfavorite

poly_lounge 複数愛者のリアルカップル事情|きのコ| 約3年前 replyretweetfavorite

akiaki_co 複数愛者のリアルカップル事情|きのコ| 約3年前 replyretweetfavorite