五百円あげるから悩みを聞いて」と言われるとイヤな感じがする理由

友達にプレゼントをしたら、大喜びされてご満悦のニケ。現金よりもプレゼントの方がうれしい理由を古見宇博士に解き明かされます。

古見宇こみう博士
23歳男性。生後一週間でマクローリン展開をする。四歳でハーヴァードに入学。六歳で数学の博士号を取る。二十歳で万物理論を完成させたのち、「コミュニケーション」の発明を行う古見宇発明研究所を設立する。

ニケ
32歳女性、千葉県出身。古見宇研究所助手。好きなものは竹輪とGINZA。嫌いなものはセリーヌ・ディオン。「宇宙の解」を知って絶望していた博士に「コミュニケーション」という難題を与え、結果的に古見宇研究所の設立に繋げる。


 私が鼻歌を口ずさみながら仕事をしていると、博士が「ずいぶん機嫌がよさそうだね」と声をかけきた。

「いやあ、そうでもないですよ」

 私はそう言いながら、顔がほころんでしまうのを抑えきれなかった。

「『いろいろ考えて友だちにプレゼントをあげた結果、予想以上に喜ばれてうれしい』みたいな顔だね」

「ど、どうしてそこまでピンポイントでわかるんですか!」

 まさしく博士の言う通りだった。昨日、小学校のころからの友人にピアスをプレゼントしたら、とても喜んでもらえたのだった。

「ちょうど昨日『プレゼント』にまつわる発明品が完成したところだからね」

「まあ、助手として一応聞きますけど、どんな発明なんですか?」

「《贈り物アゲアゲくん-マインドハックver-》さ。興味なさそうな顔をしているね。僕だって別に、説明したいわけじゃないよ」

 珍しく博士がすねてしまったのかと思い、私は「『相手のマインドをハックして、最適なプレゼントを提案してくれる機械』ですか?」と聞いた。
「でも、昨日『ネ申!!!』と言われるくらい喜んでもらえたんで、私には必要ないかもなって思ったんです」

「違うね」と博士が首を振った。「そもそも『最適なプレゼントを提案してくれる機械』という発想が矛盾しているんだ。そんな単純な発想で、相手を喜ばすことはできないのさ」

「矛盾? そこまでですか?」

「じゃあ聞くけれど、たとえばニケ君が彼氏にプレゼントをもらったと想定する。そして、そのプレゼント自体はとてもほしかったものだとしよう」

「うれしいじゃないですか」

「でも、相手は『相手の心を読み取って、最適なプレゼントを提案してくれる機械』を使っているんだ。それでもニケ君はうれしい?」

「あーたしかに。でも、別に発明品を使ってるってバレなきゃ大丈夫じゃないですか」

「いやあ、そういうのってやっぱりわかっちゃうんだよ。ほしかったプレゼントをもらったら『どうしてこれが欲しいってわかったの?』って聞くだろう? 本気でプレゼントについて考えてなければ、やっぱりそこでわかってしまうんだ」

「なるほど。じゃあ、博士はどんな発明品を作ったんですか?」

「うーん。そのためにはまず、『金銭の関係』と『人間の関係』の違いを説明しないといけないね」

「なんですか? それ」

「たとえば、友だちに『悩みを聞いてほしい』と言われたら、相談に乗るよね?」

「まあ、時間があればそうですね」

「じゃあ、『五百円あげるから悩みを聞いてほしい』と言われたらどう?」

「あーなんか、嫌な感じがしますね。でもどうしてだろう……」

 考えてみると不思議だった。ただ悩みを聞くだけよりは、五百円もらった方が得なのに、どうしてお金の話をされると嫌な感じがするのだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

伊藤計劃をめざす日本SFの最先鋭、20代以下6作家によるトリビュートアンソロジー

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)

--- - 草野 原々 - ぼくのりりっくのぼうよみ - 柴田 勝家 - 黒石 迩守 - 伏見 完 - 小川 哲
早川書房
2017-01-24

この連載について

初回を読む
古見宇博士の珍奇な発明

小川哲

二十歳で「宇宙の解」を知って生きる気力を失った大天才、古見宇(こみう)博士。そんな彼が絶望の果に見出した謎は「人間関係」でした。まだ誰も光を当てていない種類の「コミュニケーション」に関する発明品を作ることに生きがいを見出し、古見宇発明...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

circle3c どんだけ相手のことを考えたかの部分をうまく説明したい 2年弱前 replyretweetfavorite

town_b うわー、こっちは予想つかなかった。相変わらず面白いなあ。 2年弱前 replyretweetfavorite

2d_3310 毎度星新一的なオチがつくこと忘れてて、あーまた1本とられたって感動する 2年弱前 replyretweetfavorite