オチビの台所

食欲の秋を堪能!〜土鍋で炊くサンマのご飯と生姜のつくだ煮レシピ〜

十五夜も終わりぐっと秋の気配が近づいてきましたね。
食欲も戻り、白いご飯も美味しく感じられる気温になってきましたので、今日はお弁当にもぴったりの生姜の佃煮と土鍋で炊く秋刀魚生姜ごはんのレシピをご紹介します。

今週のレシピ①:生姜の佃煮

■材料

生姜 ゲンコツ1つ分程度
★酒・みりん 大さじ1
★醤油 大さじ3
★砂糖 大2.5
削り節 1/2袋
いりごま 大さじ1

★の調味料を小鍋に全ていれる。

生姜をスライスしておき、1に生姜を入れて煮ていく。

このくらい煮汁が煮詰まるまで15分ほど煮ていく

最後に削り節を入れ、火を止めて混ぜ合わせる。

* * *
できあがり!

今週のレシピ②:サンマ生姜ごはん

■材料
お米 1.5合
水 280cc
酒 大さじ2
醤油 大さじ1
塩昆布 ひとつまみ
塩 ひとつまみ
秋刀魚 1匹

お米を洗い、30分程度吸水させます。


秋刀魚は頭を落として内蔵を出して洗い、塩をふってグリルで焼きます。
吸水させた米の上に水と焼いた秋刀魚をのせ、塩昆布と塩を入れます。 ※面倒な方はスーパーなどでおろしてもらってください。骨から良い出汁がでるので、小骨はそのままで。

最初は強火で半分蓋をあけて火にかけ、沸騰するまで待ちます(3分ほど)

ぐつぐつと沸騰してきたら、蓋を完全に締め、弱火にしてタイマーで9分。

9分たったら火を止め、10分蒸らします。(絶対に蓋をあけない!)

ねぎとごまを散らして完成です。

鯛めしの要領で秋刀魚を焼き、入れて炊き込みご飯にします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オチビサン 1巻

安野 モヨコ
朝日新聞出版
2008-08-20

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません