オチビの台所

不思議な白玉のおかずレシピ〜冬瓜と白玉のそぼろ餡掛け〜

暑くてなかなかご飯が進まない時期にぴったりの白玉と冬瓜を使った、
ちゅるりと食べられるおかずをご紹介します。 白玉はデザートだけでなく、おもちみたいな感覚で食べられるんですよ〜。

今週のレシピ:冬瓜と白玉のそぼろ餡掛け

■材料
白玉粉 50g
水 50cc
冬瓜(とうがん) 1/2玉
豚ひき肉 150g
生姜 1片
だしの素 小さじ2
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
水 350ml

★片栗粉:大さじ1
★水:大さじ1

冬瓜はスプーンなどで真ん中の種を取ります。

4〜5等分したら、皮をむいてお鍋に入りやすいように小さく切ります。

お鍋に油をひき、豚肉とみじん切りにした生姜を入れて、
色が変わるまで炒め、★以外の調味料を全て入れます。

お肉がそぼろ状態になったら、冬瓜を上から入れて、さっくりと混ぜあわせます。

水を入れ、15分中火で煮ます。

その間に、白玉をつくります。水と白玉粉を混ぜ、みみたぶくらいの硬さになるまで調整します。

沸騰した鍋にまるめて入れ、浮かび上がってきたら、冷水に取り冷まします。

冬瓜が半透明になり、火が通ったら★を混ぜあわせて水溶き片栗粉にし、煮物の鍋にまわし入れて全体を混ぜます。

最後に白玉をいれ、枝豆を飾って完成です。

* * *

白玉は抹茶を入れて、二色白玉にしてあずきをかけて定番の甘味としても。

台所メモ〜冬瓜ってなに?〜

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません