オチビの台所

圧力鍋でかんたん!たくさんつくって、余ってもアレンジ自在〜甘さ控えめぜんざいレシピ〜

普通の手鍋だと1時間以上かかる小豆煮も圧力鍋を使えば15分であっという間に!
甘さ控え目で自分で煮た小豆は心がほっこりする優しい味。思っているよりずっと簡単で、美味しくて感動するはず。


今週のレシピ:ぜんざい

■材料(10杯分程度)
※圧力鍋は高圧を使用

小豆 250g~300g
煮こぼし用水 700cc
水 1200cc
砂糖 200g
塩 3つまみ

★食べる時
切り餅 1つ
塩昆布(あれば)

小豆を水でさっと洗い圧力鍋に700ccの水と小豆を入れます。

沸騰してくるまで5分程度強火で煮て、アクが出るので煮こぼします。
(煮こぼしとは:一度お湯を捨てる事)

ザルに一度あげたら、1200ccの水と小豆を再び鍋に入れ、蓋をして圧力をかけます。

蓋から蒸気が出て圧がかかったら、弱火にして15分煮ます。

圧力が完全に抜けたら、砂糖を半量入れ、かき混ぜて5分煮て、
残りの半量の砂糖、塩を入れてとろみがつくまで煮詰めます。

粒が煮崩れて潰せるくらいになったら完成です。
もっと甘いほうが好きな方は砂糖を足してみてください。

できあがり!

台所メモ〜ぜんざいが余ったときのアレンジ方法〜

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
オチビの台所

林綾子 /安野モヨコ

安野モヨコの漫画「オチビサン」で、四季のうつろいの中に、いつもあたらしいことを発見するオチビサンとその仲間達。 「オチビの台所」は、オチビサンにまつわる"季節の料理"を、料理研究家の林綾子さんがレシピにしてくれました。鎌倉の豆粒町に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

volerus レシピはこちら 3年弱前 replyretweetfavorite