社内政治なくして出世なし!マリオネット病【後編】

仕事はできるけれど、社内政治がうまくいかずに平社員を続けている河合さん。このままポジションも給料も変わらず、会社の手駒で終わらないためには何をしたらいいのか? それには上司との関係や、周りの人間とのつきあい方を改める必要があると、ずんずん先生は言います。


調子が良くて、仕事はいまいちなのに上司に気に入られて出世する奴……。

自分のほうが仕事ができるのに&仕事をしているのに、なぜあいつばかり……。

こういうことってありませんか? いやですよね~。口先だけの奴って死んじゃえばいいのに~。

しかしながら、ジャパンは法治国家。むやみに人を殺すのは心の中だけにしておきましょう。

自分のほうが仕事ができて、仕事もたくさんしているのに、同僚のほうが出世していく、同僚のほうがなんだか楽をしているような気がする……。

こんなことがオフィスで起こったら要注意です。なぜならば、仕事ができるからって、仕事をたくさんしているからって、

あなたが上司に好かれているとはかぎらないからです。

上司から好かれていたら、上司はあなたがしている仕事内容や仕事量をもっと考慮してくれるとは思いませんか?

嫌われているとまでは言いませんが、現状のあなたはいい手駒として使われているにすぎません。

手駒は手駒のまま、ポジションは変わらず給料も上がらず、仕事量や責任ばかりが増えていく可能性があります。

こうならないためにはどうしたらいいでしょうか。そこで必要になるのが社内政治です。

つまりは上司に気に入られて、周りといかにいい関係を築くかが、社内で出世していくためのキーポイントになります。

まずは、

① 上司のベストフレンドになること

が大切です。

ベストフレンドです。マブです、マブ。考えてもみてください。

あなたは親友に何か酷いことをしようと思いますか? しないでしょ?

なるだけ大切にしたいって思うでしょ!? ねぇ! ねぇ!!

はあはあ……ちょっと興奮しましたが、上司とがんばって仲良くなっていきましょう。

次に大切なことは、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuko88551 〔コラム〕 2年以上前 replyretweetfavorite

maxuh_hu https://t.co/TtjAPidZ9U 2年以上前 replyretweetfavorite

kmt564b 《コラム》 2年以上前 replyretweetfavorite

restart20141201 "キャリアアップに興味がない人の側にいても意味がありません" "我を捨てる" 同意できぬ。 2年以上前 replyretweetfavorite