女の希望に全部応えてみたら、どうなるか試してみた

捉えどころのない女心を持て余す百鳥ユウカさん(34)。彼女の心をつかもうと頑張る池崎に、彼女の心はいつしか……となるか、どうかは神のみぞ、知る。

高値の女を狙うなら、心の穴が空いてる時を狙ったほうが良い。
その穴はいつでも空いてる訳ではないけど、うまく空いてるタイミングにハマればスポッと女の心に入り込める。

こう言うと簡単そうだが、それは思った以上に難しい。

でも、どんないい女でも365日、がっちりガードを固めているわけじゃない。そう……心に隙を作らない女なんていない。

この男、池崎はそれを本能でわかっているようだ。

だから池崎は、実は昔からモテてきた。

彼自身も異性と付き合う時に、自分との釣り合いを考える性質ではなかったので、稀にすごい美人やマドンナ的な存在と付き合うこともあった。

彼は、基本的にはどんなに美人であっても、心が響き合いさえすれば「男と女だし、付き合うでしょう」とフラットに考える人間だった。

よくハリウッドセレブや芸能人が、「え? なんでこの人と結婚するの?」と思うような相手と結婚したりするが、いわば池崎はそのハリウッドセレブが選ぶタイプの人間だ。

考え方が自由で、あまり人の目を気にしない。人に対しては気を使うが、それはあくまで優しさからで、自分を良く見てもらおうなんてこれっぽっちも考えていない。どこまでもゴーイングマイウェイ。

それが幼年時代から今日までどういう風に形成されてきたかはわからないが、どんなことにも物怖じしない態度に周囲は一目置いていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

michael_shinshu 何言ってんだよ、海ぶどうぐらい沖縄まで行かなくたって東京大阪はおろか長野ですら買えるわ。そのへん透けてても楽しく見せるのがポイント。 3年弱前 replyretweetfavorite

sapporo255 https://t.co/fJFV7pxrOe 菅さん、厳しい。求められないサービスするくらいなら何もしないほうがいいと言いながら、女の希望にはすべて答えろと。 しかし、昔、1泊3日でヨーロッパに彼女に会いに行ったから、沖縄程度の池崎には勝てるな。ユウカさん、狙おうか。 3年弱前 replyretweetfavorite

kthkr0214 |菅沙絵|結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜 美味しいとこを全部もっていく高畑氏(;・ω・)ユウカさんが心穏やかに満たされる日がきてほしい… https://t.co/ykHyMcSCCR 3年弱前 replyretweetfavorite