スパイスのきいた豚肉とほろ苦菜の花で春がきた![第14回]

少しずつ暖かくなり、料理のしやすい季節になってきたのではないでしょうか? 今回はお腹が空く春にピッタリな肉と野菜をガッツリ楽しめる豚肉と菜の花のソテーです。味の染みた豚肉とほろ苦い菜の花の相性は抜群で、食が進むこと間違いなし! 今回もお酒がとまらなくなるレシピをご紹介いたします!

みなさんこんにちは!
東京では3月後半にもなると、
春がやってきたことを
日々実感できますね。

朝、一歩外に出ると
空気が前日より暖かくなっていたり、
桜もあちこちで咲きだして、
風も気持ちいい。

暖かいとなんだか心も軽くなってくるから、
どんどん動きたくなる。

だから……
春はお腹もすくんですよね。
こんなときは、
旬の野菜と肉をがっつりと楽しめる料理なんか、いいなあ。
できればシンプルで簡単なのがいい。

そんな方に、こちらなどいかがでしょうか。
野菜&肉を満喫できるひと皿
「豚のスパイスロースト+菜花のオイル蒸し」です。
はい、たっぷりどうぞ。

これはポルトガル北部の「Rojoes(ロジョンイシュ)」という肉料理を
簡単レシピにアレンジしたもの。

現地では、たとえばこんな感じで出てきます、
お皿一面どこをつついても豚肉ばっかり。

豚のいろんな部位をにんにくやクミン、パプリカ、
北部名産の微発泡ワイン・ヴィーニョヴェルデなどでマリネし、
アリェイラ(鶏を使った腸詰)や
ショリッソ・デ・サング(豚の血の腸詰)
などを加えてラードで揚げ炒めたもの。
地域によってバリエーションがありますが、
豚肉だらけの料理であることだけは共通します。
端の緑のつけ合わせは、
ナボーラというかぶの葉をにんにくで炒め蒸したもので、
豚肉攻めのひと皿には欠かせない、
緑のオアシスのような存在です。

では、早速作っていきましょう。
材料はこちらです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

matomotei “【第14回】 他1コメント http://t.co/ctLPf4FSEB 3年以上前 replyretweetfavorite

matomotei “【第14回】 他1コメント http://t.co/ctLPf4FSEB 3年以上前 replyretweetfavorite

die_kuma 今日これ仕込もう / “【第14回】 3年以上前 replyretweetfavorite

ota_pot 【第14回】 約4年前 replyretweetfavorite