Q.彼氏の元カノのSNSを毎秒チェックしてしまうのですが…

アイツが私よりハッピーなんて、あの娘が私よりカワイイなんて、許せなぃい!!! ジェラシーはメンヘラの明日への活力。元彼や彼氏の元カノの周辺を巡回する日々。ネットはメンヘラに、終わりなき狩猟生活をもたらしたのでした。三ツ星ジェラハンターのスイスイさんは、顔面・セックス・ステイタスが狩りのポイントだと語ります。険しい愛の山奥、嫉妬の森で暮らすジェラハンターの素朴な営みがいま明かされます。

「メンヘラ・ハッピー・ホーム」では、スイスイさんに相談したいお悩みを募集しています。メンヘラ、メンヘラホイホイのハッピーについてお悩みのある人は、こちらの専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

リア充な彼氏の元カノを抹消したい

スイスイさん、こんにちは。彼氏の元カノという最強最悪のラスボス攻略法をおしえてください。

わたしはメンヘラの類に漏れず、彼氏のことが大好きで、隙あらば頬ずりしたくてたまりません。ですが、その反面彼氏の元カノを日本、いやこの地球上から抹消する方法を真剣に考えています。

彼とわたしは現在都内に住んでいますが、元カノは離れたところに住んでいるので、例えば新宿のルミネでばったり会う可能性はほぼ0です。彼は元カノをむしろ嫌っており、連絡先も削除、SNSも繋がっていない、話を出すだけで拒否感を露わにします。

だから、彼氏を盗られる心配はない、はずです。そして何より元カノは去年結婚したばかり。なぜわたしが知っているかというと、元カノ周辺のSNSを毎秒チェックしているからです。
元カノのことで頭がいっぱい♡という嬉しくない状況の理由は、分かっています。彼氏と付き合う前に、元カノと一度会ったとき、彼女に容姿を馬鹿にされたから、だけではないんです。

大勢の友達と笑顔で写った、バーベキューやスノボの写真が更新されるインスタ。地方の安定した職に、旦那さま。おそらく近いうち子供が生まれるんだろうなと容易に推測できるラブラブな日々……。東京で孤独に、それでも必死で仕事をしているつもりのメンヘラは、劣等感でいっぱいです。

元カノを抹消したい。さもなくば、元カノの亡霊を乗り越えて、幸せをかみしめたい。 元カノの現れる同窓会を張り込んだと仰ってたスイスイさんなら何か解決策を授けてくださるのでは……とすがる思いです。何か気の持ちように関するアドバイスか、法に触れない抹殺方法があれば、お願いします。

(あきの・26歳・女)

狩猟生活おつかれさまです!
お互いこの季節は夜が長いからか、過剰に獲物(元カノ情報)を毎晩さがしてしまいますよね。 獲っては食べて飽き足りずまた獲って。自給自足しすぎて、もう元カノに関するクイズ大会あったら3億人敵にしても優勝できる自信ある。

本題にいく前にこの狩猟競技のターゲットだけ整理させてください。 今回の相談では「今カレの元カノ」がターゲットになってますが、わたしの場合「元カレの今カノ」も同じくらいの好奇心でもって狙い続けていました。

どちらも「大切な人のパートナーへの嫉妬からくる狩猟活動」ということでモチベーションは同じではないか。強力なジェラシーのもと生まれたハンター、ジェラハンター(かわいい。arっぽい)を代表して、お答えさせてください!

元カノというタラレバアンサー

そもそもなぜ元カノへのジェラは発生してしまうのか。
しかも今回の相談のように未練が介在していないケースだとしても。これは「自分の人生こそ正解と思いたい」という不朽の願いからきているものかと。

「もしも彼と別れたら」「もしも彼と別れていなかったら」…… こういうタラレバ自問は誰しも考えがちで、だけど答えは出ないもの。でも、まるでこの問いの正しい答えかのように錯覚させてくれるのが、元カノや今カノではないか。

今彼の元カノは、「もしも彼と別れたら」の実例を生きている。
元彼の今カノは、「もしも彼と別れずあのままつきあってたら」の実例を生きている。
リアルタラレバアンサー
としてみることができるのだ。

そして、自分が選ばなかったほうの人生が、自分より幸せになんてならないでという気持ちで、監視してしまう。 もしもそうなったら、自分の人生が不正解のように思えてしまうから。

顔面・セックス・ステイタス
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suisuiayaka 【元カノ嫉妬】を辞める方法、完全版すぎる。。 メンヘラハッピーホームを読みふける夜。。 約1年前 replyretweetfavorite

barhythm ちょっと何言ってるか よくわからない★ https://t.co/BBogDurb7A 2年以上前 replyretweetfavorite

restart20141201 自分の人生を生きていないことを「正当化」?? 関わりたくない人種たち。 2年以上前 replyretweetfavorite

Tanishi_tw いやーまぁなんというか、お疲れさまです。 / 他1コメント https://t.co/9xzEdy2z3a 2年以上前 replyretweetfavorite