好きな人以外でも女心のスキマは埋まるのか

久しぶりに感じる寂しい思いに悩まされる百鳥ユウカさん(34)。出会いがなければ、寂しさも感じないで済んだのに、出会ってしまったから感じる心の葛藤。会いたい人は会えない人。好きな男がいいのか、好いてくれる男がいいのか、どちらが幸せになれるのか? 永遠の命題に挑む百鳥ユウカ(34)、片思いの正念場。

「今すぐ行きます!!!!!」

池崎のLINEは無駄に力強かった。でも、びっくりマークの数の分だけ、ユウカの心は高鳴った。

「わかった。じゃあ、お店で待ってるね」

でも、返信はそっけなく。

池崎への気持ちがこんなことで盛り上がりすぎないように。

ユウカはまだ自分の心をコントロールしたかった。どうしようもなく空いた心の隙間は誰にも気付かせたくなかった。

女は心の隙間が生まれやすいと男の人は思っているかもしれないが(確かにそういうところもあるが)、実際は、ほんの少し誤解されていると思う。

もしも、普段何もなければ、心に隙間は生まれない。

「私いまそういう気分じゃないんだよね」と自虐ネタに走りながら恋人がいない自慢だってできる。心の中は無風の状態だ。風さえ吹かなければ女の心は揺れない。

だけど、男と出会って言い寄られて、触れあうと、女の心には跡が残る。女の心の中にはその男の分身ができる。

たとえ、その男と進展をしなかったとしても、女の心には風が吹く。その分身がいる場所を中心にして、対流が起きる。その時から、心の中には寂しいという感情が生まれ、「いない」が強調される。「いない」が強調されるから、欲しくなる。だから、夜の女の心は隙間だらけだ。

2ヶ月前のユウカは、ひとりでもなんとも思わなかったけど、今はひとりだと「相手がいない」という感情に支配される。

池崎は店にやってくると、ボーイにすぐボトルを注文したらしい。

(私が席に着いてからでいいのに)

そんな夜遊び慣れてないところもまた、池崎の印象を良くした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_LAttE07 真実よりも大事なものなんて、この世にはたくさんある。 約3年前 replyretweetfavorite

__comfort__ 「真実よりも大事なものなんて、この世にはたくさんある」 ドキッとさせられるセリフ。 なぜか心に残るなぁ。 約3年前 replyretweetfavorite

kthkr0214 |菅沙絵|結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜 普段は無風ってわかる!跡が残る、わかりすぎる!いないことが強調されて寂しいって頷きすぎて首もげる! https://t.co/xMZC2tlw8M 約3年前 replyretweetfavorite

sapporo255 https://t.co/HKnvWivmWP 楽しみにしてた。読んじゃった。次ますます気になるけど、仕事しよう。 約3年前 replyretweetfavorite