逃れられない激務の無限ループ!転職トラウマ病【前編】

今でこそ社員の悩みを解決へと導いてくれるずんずん先生ですが、彼女にも悩める会社員時代がありました。転職を繰り返した末に、憧れの丸の内OLになれた若き日のずんずんさん。しかし多忙な日々に嫌気が差し、気づけばまた次の転職先を考えるようになっていました。そんなとき、ある人物から「転職トラウマ病」にかかっていると指摘されて……?

これはちょっと昔のお話です。

ここは東京、丸の内。深夜2時にタクシー乗り場でタクシーを待つOLの姿がありました。

ずんずんさん「さ、寒い……タクシー全然こない……」

冬の寒さに歯を鳴らしながら震えるOLのずんずんさんです。

ずんずんさん「うぅ……帰ったらシャワー浴びてちょっと寝て、また7時ごろ会社来て、会議の用意しなきゃ……」

仕事の予定を考えるだけでずんずんさんはめまいがしそうです。

これだけ頑張っても、上司の意向に沿ってなかったらまた激詰めされてしまうのか……。

それを考えるとずんずんさんは頭が重くなって、胸がきゅーっとします。

もう辞めようかな……。

そう考えて、ずんずんさんはぽろっと涙をこぼしました。

ずんずんさん「おおおおおお!! いつも諦めて辞めてばっかじゃあああ!! わしは何をやってもダメな奴なんじゃあああああ!!!」

ぽろっと泣くはずが、気づくとずんずんさんは号泣していました。

???「だ、大丈夫かい!? お嬢さん!?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mob_aki 続き読みたいけど、ずんずん先生の更新、毎回見落とすんだよな。。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

HHIKARI7 コレ、オレも処方箋書いてほしい…。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

solsol1207 処方箋、凄い気になる。おじいさんが陽太のお父さんだったら面白い(適当 10ヶ月前 replyretweetfavorite

zunzun428 いつも激務の人のためにかいたよー→ 10ヶ月前 replyretweetfavorite